日本でインフルエンザが大流行するわけ求人の不思議

2018年02月01日

本気でいじめ対策やってる!?

あくまで個人的な見解ですが、「いじめ」ってどこにでもありますよねえ。私の人生を振り返っても、しっかり「いじめ」ありましたよ。バイキン呼ばわりされてるヤツとか、ブス呼ばわりされてるヤツとかいました。

「うわバイキン近寄るな!」なんて誰かが叫ぶと、「うわー逃げろー!」とか言ってみんなが走り回る。典型的ないじめですよね。ただ偶然いじめられたヤツらが死ななかっただけ。

私はしっかり言ってますよ「いじめはあった」とね。「どこにでもあると思う」とか「いじめのない学校なんかないんじゃないか」とも言ってます。そもそも、そこがスタートラインでしょ。いじめ自殺を疑ってる親達だって自身の経験から分かってると思うんですよ。

自分がいじめ体験あるのにしらばっくれて聖人君子的な面してて解決しますかねえ。いじめた人もいじめられた人も知らんぷりしてるだけですよねえ。

保護者、学校長、教師、教育委員会、文科省にアンケート取ったほうがいいですよ。「あなたはいじめを見たorやった経験ありますか?」ってね。大半の人があったって経験しますよ。そしたら「調査の結果いじめはなかった」なんて結論出すヤツ信じませんよね。

いじめはある。いじめ自殺もおきる。その場合はいじめた側は刑事罰を受ける。教師も教育委員会も懲罰を受ける。いじめなんてやったらロクなことにならないって世の中にしないと、知らんぷりしてるだけで解決するとは思えないと感じてます。

gq1023 at 07:52│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本でインフルエンザが大流行するわけ求人の不思議