さあ仕事はじめです新聞記者が市長に死ねと言われただとー!?

2018年01月05日

初売り商戦

de629838.jpg初売り商戦が終わりました。明日からバーゲン本番です。すでに昨日から新宿伊勢丹や銀座三越のクリアランスがはじまりましたんで各社追随するはずです。百貨店各社が発表した数字を元にした経済記者の記事も出て来てます。

そんな中、昔から体感だけを心の支えにプランニングする私としては、今年も体感しに行って来ました。行ったのは、銀座、新橋、お台場、新宿、六本木、南大沢、川崎です。池袋だけ行ってません。忘れちゃいました。

まず消費の核となる中国人ですが、ズバリ品(ヒン)が良くなりました。間違いなく来日している人々が富裕層ではなくなりましたが、庶民の生活レベルが向上しているのでしょう。服装もお洒落だし、GAPやユニクロで服をグチャグチャにしなくなりました。

家電量販店で前列にずらりと並んでるのは中国人が雇った中国人と浮浪者って感じでしたが、ヤフオクじゃなくメルカリで売ってるので、買ったそばからバンバン仕分けしてるのも印象的でした。

百貨店は福袋を買いあさる人が減りましたねえ。中国人は間違いなく福袋ではない商品を選んでました。日本の人民服と化したユニクロですが、何年も前に福袋はやめていてセール品で対応してますが、順調な売れ行きに見えました。

厳しいのは郊外型ショッピングセンターでしょうね。各店を見て回った感じだと、福袋購入者だけじゃなく来店者数自体も減ってると思います。とにかく買い物袋を持ってる人が少なかった。ウインドウショッピングなんでしょうねえ。

都心のリアル店舗については、消費の軸が高齢化した日本人ではなく中国人になってますね。そういう意味では中国のお正月である旧正月が事実上の初売りになるんでしょう。今年は2月16日だから10日から18日が大勝負って感じかと思います。

お年玉商戦は振るわなかったっぽいですねえ。ニンテンドースイッチは市場に大量にだぶついちゃいました。プレステ4とソフト1本3万円的な目玉商品も売れ残ってましたし、3000円福袋的なのも残ってましたねえ。無料のスマホゲームで十分ですもんね。

イオン、イオンモール、ららぽーと、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ラゾーナ、三井アウトレットモール、東京ミッドタウン、新宿伊勢丹、小田急百貨店では買い物させていただきました。おとくな商品の数々をありがとうございました。

中国の人々にとっては、10年前の日本人がイメージしてた東南アジアなんでしょうねえ。「安くて楽しいよ」って場所になってる感じがします。服装もお洒落ですしねえ。

日本人はユニクロかぶりが多いっすねー。同じ服の人がウジャウジャいる。あと、偽物のカナダグースも多いっすねー。普通のジャケットにボロボロのファー付けて似たようなワッペン貼ってるのが横行してますが、シルエットでバレるっちゅーねん。

いろいろ感じたお正月ですが、4日の初出社は(って毎日会社には行ってますがね)ランチを立ち食いそば「ゆで太郎」のかつ丼セットでスタートしました。今年も勝つぞ!

gq1023 at 06:00│
さあ仕事はじめです新聞記者が市長に死ねと言われただとー!?