バイクレーススポンサー10年目名刺や肩書で仕事するな

2017年12月29日

貴乃花親方を処分でネット炎上中

いやー、日本相撲協会ってダメですねえ。外部理事とか横綱審議委員会とか危機管理委員会とか外部の人々がいても、非常識な結論が出て来るんですねえ。まあ評議員会なんて完全に協会の意見を追認するだけの組織っぽいですから、全部ダメですね。

記者クラブに入れなくなるとオマンマ食い上げになるから、記者とか元記者は絶対に協会の言い分を否定しないし、事実は成長して来た若手を3横綱がボコボコにしたって傷害事件なのに、全く次回の発生を防ぐ自助努力が出来てない。しかも一般人のいる場所でですよ。

これは被害者も加害者ももみ消そうとしたことに問題があります。被害者と加害者両者の言い分が異なる以上は警察に調べてもらおうと思ったとする貴乃花親方の判断は正しい。そもそも、事件を知ったら警察に通報するというのが国民の義務でしょ。

「お仲間体質」ですねえ。じゃあ、貴乃花親方からではなく、被害者の親族から被害届が出てたらどうなってますかねえ。参加していた被害者の高校時代の恩師から出たらどうなってましたかねえ。治療した医師から報告が出たらどうなってますかねえ。分かってませんよねえ。

「傷害事件の発生を確認した時点で警察に被害届を出した巡業部長の行動は正しい」って発表すればいいんですよ。その上で「巡業中にこのような事案が発生したことは、巡業部長のとして責を負う必要があると判断した」って言えばいいのにねえ。

まあ、ここからは民事訴訟で損害賠償請求とかやるんでしょうから、親方も被害者も加害者側が略式起訴で罪を認めてからの動きになりますからね。加害者と加害者側の親方に対して裁判おこすって流れでしょうね。全然幕引きになってないのが面白すぎです。

Yahoo!リアルタイムで「貴乃花 炎上」って検索すれば出て来ますが、まさに日本社会の悪い縮図が見えた感じです。村社会ねえ。抜け出せないよなあ。プロレスみたいに新日本とか立ち上げるかもですねえ。

gq1023 at 08:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バイクレーススポンサー10年目名刺や肩書で仕事するな