テレビ視聴者平均年齢60歳クリスマスシーズン終了

2017年12月26日

年収500万円程度の零細企業です

「過労死」とか「ブラック企業」とか「働き方改革」とか、昨今の言葉遊びがひどいですが、私どもせいぜい年収500万円程度が最高という零細企業にとっては、労働条件とか年間休日とか言ってられず、目の前にあることをやることだけで精一杯です。

今回発表された大企業の冬ボーナスは、5年連続増で平均88万円だそうです。うちの会社なんて多くて30万円。それどころか、ボーナスなんてないという中小零細企業は普通ですよ。

うちの近所の男の子が区役所に就職しまして、最初のボーナスがいきなり40万円超。4月に入って6月10日に支給されるのがそんな額ですよ。そんなのが常識なわけで、やっぱ中小零細企業の社員ってのは厳しい労働環境です。

40歳で年収1000万、50歳で1500万って大企業では難しくないかも知れませんが、うちの会社じゃ夢のまた夢です。徹夜だって当たり前だし、土日や年末年始だって休みなんてありませんよ。だけど、ブラックなんて言ってられない。食うために働くしかないですから。

大企業は22時に帰るってのを徹底して、中小零細がそのアウトソーシングを受けるってのがどんどん深化して行くと、どんどん中小零細のブラック化が進行するんですね。だけど、それでも大企業はおかまいなしで働き方改革を推進する。

この働き方改革は間違ってる。多くの利益を得ている大企業とその労働者は働くべきだ。外注先・下請先よりも働いて働いて苦労するべきだ。それを排除すると言うなら、自社の給与を下げてでも外注先・下請先に支払うべきだ。そんなことを思ったりしてます。

gq1023 at 07:34
テレビ視聴者平均年齢60歳クリスマスシーズン終了