ライブやりました年収500万円程度の零細企業です

2017年12月25日

テレビ視聴者平均年齢60歳

0438e44b.png団塊の世代が1947年〜1949年生まれというから70歳近くになり、団塊ジュニア世代が1971年〜1974年生まれなんで50歳近く。少子高齢化により人口の大半がこの世代なんで、そもそも年寄りだらけの国です。

写真のように3年前の総務省の統計を見た時、20代以下は急激にテレビを見なくなってましたが、今年の統計では若年層のネット利用が急激に高まっていて、よりテレビ離れが激しくなってることが読み取れます。

だから、視聴率を取るには70歳と50歳を狙うことになる。平均年齢60歳ターゲットの番組作りになります。だからお相撲さんのケンカとか、不倫報道だらけになっちゃう。そうなると、ますます若者がテレビから離れていく。もはや、若者の目線で言えばテレビが我々を拒絶してるって感じでしょう。

まだベッキーとゲスの時は良かったんですよ。もう太川陽介の奥さんである藤吉久美子が番組プロデューサーとなんて話しになると、若者にとっては全く分からん話しですよ。なんで安室引退とかやらないの?バックナンバー流さないの?って感じでしょ。

若い層が海外通販サイトでの買い物用に持ってたビットコインが200倍以上になってるわけです。お年玉1万円分を持ってたら200万から300万になってますよ。そんな時代に、テレビでは高齢者向けのオレオレ詐欺に注意なんて放送やってる。世代間ギャップハンパなしです。

我々にとってはテレビは最新情報の発信元だったんですよ。小さい頃からそうでした。でも今は情報源が増えちゃった。限られたチャンネルの限られた放送時間じゃなく、無限大に情報が増やせるインターネットの時代になっちゃった。そりゃあ有限メディアはつまんない。

スマホ時代になって音声でGoogleに聞くとなんでも瞬時に教えてくれてましたが、AIスピーカー時代になって生活スタイル激変です。「西野カナかけて」って言うと、勝手にYouTubeから映像を見つけてかけてくれるんですよ。テレビの放送時間待つとか録画するとかあり得ない時代です。

どこかで修正しないと、AIテレビに既存テレビ局は駆逐されるんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 07:38│
ライブやりました年収500万円程度の零細企業です