大型商業施設受難の時代タクシーに乗る

2017年12月22日

豊洲市場は来年10月オープン

小池知事臨時記者会見」に出てましたが、来年10月に豊洲市場移転決定だそうです。「大山鳴動して鼠一匹」といった感じですが、あの汚い築地からは移転できそうです。

「オリンピック会場問題」ではIOC会長まで引きずり出して変更ナシ。「築地市場移転問題」でも、結局当初どおりの道路は完成できず、仮開通させるにも来年10月がギリギリということでナシ崩しになりました。無駄にお金がジャブジャブ出てますねえ。

前にも書きましたが、東京で地下水が汚れてるのは当たり前。別に豊洲じゃなくても、私の住んでる武蔵小山を掘ったって飲料水にはなり得ません。そんなのバカでも分かるでしょ。

追加工事を提案した専門家会議参加者も怪しいねえ。いろんな提言してた「市場問題プロジェクトチーム」も怪しい。去年結成されたばかりなのにもう解散してますよ。なんだったんだこの騒ぎはって感じです。

ぶっちゃけ卸売市場なんて築地だろうが豊洲だろうが必要ないんですよ。もう市場なんて通らずに市場に出回ってるんですから。JA経済連通して出荷しないとなんて言ってる時代じゃなくなってますよ。若くてやり手の生産者は直接飲食店に出荷してます。

はー、本当に無駄に時間だけが流れてしまいましたねえ。いや、お金も流れたな。持続性ある政党や政治家を選出できる有権者が東京に育ってほしいと思う私です。

gq1023 at 17:57
大型商業施設受難の時代タクシーに乗る