551蓬莱アメリカ・ワシントン州で列車脱線死亡事故

2017年12月18日

世界から取り残される日本

ba4e661e.jpg昨夜NHKで放送された「NHKスペシャル 激変する世界ビジネス“脱炭素革命”の衝撃」がすごかった。中国が完全に環境大国を目指し舵を切った今、一番出遅れた先進国が日本だという物でした。

レース界だってそうです。今やF1なんて言ってるようじゃ話しにならない。先進性を打ち出すならフォーミュラeが常識になってます。自動車だってハイブリッドなんて今や昔の技術。電気自動車が未来のスタンダードになることが決定的です。

昨年、世界中で宅配事業を展開する大手のDHLが、今まで都市部配送車をフォルクスワーゲンから調達していたが、同じ価格で電気自動車を供給できないという理由で全面的に中止し、自社生産に切り替えた事にいろいろ「残念」とか「由々しき事態」と発言していました。

ところが1年経って、もはやそのDHLが製造販売する電気自動車トラック「ストリートスクーター」は完全に量産体制に入り、他社への販売という段階に入ってます。

車台・ボディ・バッテリー・モーターで仕上がる電気自動車は、構造が簡単なんで参入障壁も少ない。商用車なら複雑なワイヤリングも不要ですから簡単。今の自動車産業なんて部品メーカーから部品調達して組み立てだけやってるわけで、部品調達は新規でも楽勝です。

今後はゼロエミッションに向けて動いてる企業以外は世界から排除されることが確実視されています。毎年どれだけ温室効果ガス排出量を削減したかを発表することが求められ、それが努力不足と認められた企業は、市場から排除される時代になるのです。

まさにその通りに世界は動いてますが、NHKはそれを番組にして問題提起して来るだけの能力を持ってることにビックリします。ぜんぜん政治家や日本の大手企業経営者より高い意識を持ってる人々がいる。そう、世界に置いて行かれているんですよ。

こんな時代に、原発を止めて火力発電ガンガンやってるなんて時代おくれですねえ。ボロボロに壊れた原発があるのに、もう大丈夫と思い込んでノホホンと暮らせるなんて日本人すごいねえ。

でも何よりも先にやらなきゃいけないのは、温室効果ガス排出量削減だとNHKは伝えてくれました。同感です。

gq1023 at 05:30│
551蓬莱アメリカ・ワシントン州で列車脱線死亡事故