政党支持率にビックリマウントゴックスの件

2017年12月13日

中国人にとっての日本

rrrなんか中国について間違った考えを持ってる方が日本には多い気がします。もう中国人富裕層は日本なんかに興味持ってませんよ。平均賃金で42,000元ですから7万円超。一般工員でそんな感じです。「MUFGの調査データ」に出ていますが、課長クラスだと20万ほど。

しかも毎年8〜9%も賃金が上がっていくんです。10年後には2倍ですから、一般工員で15万円、課長クラスで40万円ですよ。そうすると日本に並びます。実際には超貧乏な方々や無報酬の老人が多いので、普通に大手企業に勤める方だと日本より年収は多いでしょう。

それよりも重要なのは富裕層の存在。最初に爆買いしてた層は成金ですが、あの人達はもっとお金持ちになったんで、今や日本なんて興味を持ってません。ヨーロッパ・アメリカ・アフリカに行けば分かりますが、すんごい数の中国人観光客が行ってます。

昨年、爆買いが終わったと言われましたが、今年中盤から爆買いが再開しました。なぜか?普通の人達が成金のやってたことを真似しはじめたんです。今日本に来てる中国人は、成金じゃない普通の人々です。だからユニクロやマツキヨで買い物をする。

別にユニクロなんて中国にもあるんだけど、彼らは中国で売ってる物を信用してない。それは工業製品だけじゃなく、食品でもブランド品でもなんでもそうですよ。だから日本で買う。

私が北京によく行ってたのが25年前。上海によく行ってたのが約15年前。そこから何もかも激変ですよ。新幹線や高速道路なんてあるのが当たり前。電動スクーターなんてゾロゾロいて、ガソリンのバイクより多いですからね。

中国人はお世辞を言いますから、日本をどう思いますかとか、日本は好きですかとか聞かれると讃辞しか出て来ません。だけど、それを報じるメディアに乗せられてはいけません。今や中国の方々は日本をいい国とは思ってません。

簡単に書くと「普通の中国人が行ける安くて安全な観光先」ですよ。「なんか国や人々は貧しそうだけど、物価は中国より安いし安全で綺麗で治安も良く旅行費用も安い」って感じです。

まあ東京にいると、既存の中華料理店が次々と中国人オーナーに変わってることを痛感します。リゾート地の旅館やホテルもそうですよね。安いから簡単に買えるんですよ。それぐらい豊かになってます。

日本人は中国や中国人の事を語る前に行った方がいいですね。何年も前の中国人イメージを引きずってもムダですよ。それで話しをするなんて超ムダ。人民服で自転車乗ってる人なんていません。順番守れなかった人々も、ちゃんと列を作って待てるようになってます。

なんか中国人に貧しい国って思われてるの残念だなーって思うのですが、でもキレイとかマナーがいいって思われてるのはうれしいと思ってる私がいるのですが、そう思ってない日本人が多いことに危機感を持ってます。以前も同じようなことを書きましたけどね。

雑誌ダイヤモンドのオンラインマガジンに「中国人が日本人には絶対言わない日本旅行の意外な本音」ってのが載ってます。ぶっちゃけ話が炸裂なんで、日本がスゴイと思い込んでる日本人にぜひ読んで欲しいと思ってます。


gq1023 at 08:27│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
政党支持率にビックリマウントゴックスの件