なぜ世界各国でキャッシュレス化が進んでいるか北朝鮮のミサイル「火星15」

2017年11月30日

飲みの席で上司や先輩に頭をカチ割られたら

どこかの国のスポーツ団体で、飲みの席で先輩に頭をカチ割られた選手の話しでガタガタなってますが、これを警察沙汰にした指導者が悪いなんてことを競技団体側や解説者が言ってますが、それ全然違いますよ。

本来は、頭をカチ割られた人が警察に通報するべきです。そして、周囲にいる人もすぐに警察に通報するのが正しい。根本的に間違ってます。殴ってる側は格闘技のトップ選手ですよ。殴られてる側は立場上抵抗できないんですよ。

これ、一歩間違ってたら死んでました。

この団体は過去に死亡事故や事件おこしてるわけですよ。一番の対策は「やられたら警察に通報する」ってことです。お店も遠慮せず通報するべきですよ。すごく当り前のことで、それを徹底できてないからこういうことになる。

普通に考えてレスラーのトップ選手が酔って暴れたら危ないでしょ。周囲にいるレスラー仲間がいるなら止めるのが当然でしょ。救急車も呼んでないわけで異常事態ですよ。

飲食店側が「レスラーの客が暴れてます」って通報したら警察いっぱい来て、全員現場で身柄を押さえられて翌日は新聞沙汰ですよ。訳がわからないままに全員謹慎処分で出場停止になって、下手したら1年最後の大会も中止になってた。

かん口令敷いて指導者は当事者や関係者に何も話させなかったから場所が滞りなくできましたが、終わってから結果論でギャーギャー話してるヤツラが多すぎる。

今回は大きなケガにならなかったから良かったけど、一歩間違ったら死に至るような問題ですからね。再発防止へ向け「身内のトラブルはそっとしておくべき」的な競技団体や審議委員会の姿勢を改めないといけないと思ってます。

gq1023 at 06:32
なぜ世界各国でキャッシュレス化が進んでいるか北朝鮮のミサイル「火星15」