従業員が殴られてケガしてたら被害届ですよね飲みの席で上司や先輩に頭をカチ割られたら

2017年11月29日

なぜ世界各国でキャッシュレス化が進んでいるか

ec51d6bf.jpgなんか経済評論家が世界でキャッシュレス化が進むことについて偉そうなこと書いてますが、そんな難しい話しじゃないんじゃないかなーって感じてます。

そもそも、世界の経営者には従業員に現金を扱わせると盗まれるという意識が徹底してるんですね。だからクレジットも進んだ。ただ、貧困層はクレジットカードを持てなかった。

ところが現在のキャッシュレス方式だと、クレジットも通信会社経由決済もプリペイドも選べる。釣銭の用意もいらないし、誰にも現金を触らせないので、従業員もいらぬ疑いをかけられなくてすむ。

キャッシュレス技術は日本が先行したんですが、開発したメーカーが機械を売ろうとしたので失敗。ヨーカドーやイオンといった大手流通の店舗や、コンビニオーナーは端末を買わされたけど、広くは普及してません。

でも、世界のキャッシュレスは簡単。スマートホンで店のQRコードを撮るだけ。端末は不要で導入は簡単。だからホームレスもQRコードを表示してます。ウソだと思うなら「ホームレス QRコード」で画像検索してください。

とくに夜店の屋台なんてキャッシュレスだと簡単ですよねえ。店も強盗にあったりしないから楽なんですよ。公共料金だってQRコード付けとけば、家で支払い決済できちゃう。バーコードのついた請求書と現金持ってコンビニへ行く国とは大違いです。

ソニーが開発したフェリカもデンソーの開発したQRコードも日本の技術ですが、使い方見つけるのは海外勢が上手かったって事ですかねえ。海外の方々は、日本に来て「えースマホ決済できないんだー!」って相当ビックリしてると思います。

今だに現金の店だらけの日本を見てると、世界からかなり遅れをとってることを実感せざるを得ません。残念・・・。

gq1023 at 04:52
従業員が殴られてケガしてたら被害届ですよね飲みの席で上司や先輩に頭をカチ割られたら