著名人不倫は誰に謝るべきか野球飲み

2017年11月21日

今も存在している民進党

82859679.jpgこの写真はNHKの政党支持率推移です。森友・加計問題で騒がれた春ですら自民党は支持率を下げておらず、都議選があった7月と衆院選の10月だけ急激に下げてます。

それに対し、すでに支持率が落ち切っていた民進党は安定した支持率を保っていて、共産・社民との候補者調整ができれば、支持率10%超えと選挙区での躍進も見えていました。だけど、新代表になった前原さんがバラバラにした。滅茶苦茶です。

今や立憲民主党が野党第一党で支持率も高い。これで来年春には統一地方選を迎えます。地方には沢山の民進党議員がいて、それが選挙戦を戦うのですが、この方々を応援する国会議員は誰なんでしょう?

今回、希望の党の人も立憲民主党の人も民進党地方議員に手伝わせてましたが、手伝ってもらっておいて、彼らの選挙を無視するわけじゃないですよねえ。

私は品川区に住んでますが、もしかして、そこに都民ファーストの会からも立候補者が出て、希望の党公認とかもいて、そこに前原とか枝野とかやって来るんですかねえ。整理整頓できてます?する気あります?あまりに無責任に見えるんですよ。

もう年の瀬ですよ。来年はラグビーワールドカップへの機運を高める年とされていて、ボランティア募集もしなきゃいけないんですが、オリンピック1000日前イベントは散々な感じで、ボランティア募集のための拠点整備も行われてない。できるんかいなって感じ。

築地市場の豊洲移転を遅らせたので環状2号線は上手く行っても仮開通。でも豊洲の改良工事入札が流れまくってるので、それすら間に合わない感じです。

そんなわけで東京都は、豊洲の改良工事の入札価格を4割上げる決定をしました。地下水管理システムの機能強化工事とか言ってますが、水道水飲むわけで地下水管理してもクソノ役にも立ちませんが、税金なんで使い放題でやるそうです。都民ファースト!

そして民進党って今も存在してるんですよ。参議院では野党第一党です。衆議院も立民や希望に行かなかった方々がいる。岡田克也、玄葉光一郎、野田佳彦、原口一博、中川正春、安住淳、平野博文、江田憲司、なんてのがいますよ。この状況どうするんですか?

海外メディアでは森友・加計問題は、前事務次官が暴れた一件を「聖域を奪われた文科省が最後に野党と企てた謀反」としていて、現政権というか安倍総理を「改革の立役者」としてます。海外投資家が7割を超える中で日本の株価が上がってるのは、それも理由です。

前原さんは希望の党へ行き、希望の党から小池さんが逃げ、玉木さんが代表になりました。大串さんに投票した14名は抜けるんでしょうね。結党メンバーの責任追及もせず、反省の弁も述べずに党運営とはあきれたもんです。

小池さんに乗ったら勝てると踏んで財産投げうって選挙に立候補した人々は破産でしょうね。落選した人の面倒見る器量はありませんよ。小沢一郎の近くにいたから、同じような行動や発言はできるでしょうが、資金力と組織力がないもん。

そんな中で、しっかりせんかい野党!グダグダじゃねーか!年末年始に頭下げに回るの誰じゃいって話しですよ。都民ファーストも区議選に候補者立てるのかよ。希望の党はどうすんだよ。民進党も同じだよ。わけが分からん。

誰でもいいので、黙ってないでしっかり整理しろってのが正直な気持ちです。そうじゃないと、地方議員の大半が自民党になっちゃうんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 06:20
著名人不倫は誰に謝るべきか野球飲み