えーどちらもクラブマリオット!家電大手の国産パソコンメーカー全滅か!?

2017年11月17日

相撲界もパワハラ

896bd26d.jpg相撲の世界では、昔から厳しい稽古のシーンとして「かわいがり」ってのが映像で流されて来ました。親方が弟子を竹刀や木刀で叩きながら稽古つけたり、ぶつかり稽古のために、丸太に頭からぶつけたりってシーンです。

まあ、今の言葉で言えば集団暴行ってのも普通で、それが映画やテレビでも流れてました。死ぬ場合もあったらしいですからもはやリンチですね。

そんなの当たり前と思われてる所に風穴を開けたいってのが、今回の貴乃花親方の行動なんでしょうねえ。土俵でやるならまだしも、飲みの席や外でやるなとね。まあ額をビール瓶で叩くってのは相撲界の伝統ですから、やられてる人は結構いると思いますがね。

ただ「嫌ならやめろー!」とか「逃げるなら死ね!」とか言うこともパワハラの時代に、どうやって稽古つけりゃあいいんでしょうか?オフタイムのパワハラは良くないとしても、日常的にしごかれてるから「あの野郎いつかやってやる」って気持ちが芽生えるわけですよねえ。

社会通念上はパワハラだとされる線ってのを模索するのがこれからの時代なんでしょうねえ。でもパワハラって、厚労省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」が、平成24年3月に発表した提言だと以下になるとされてます。

誰が?)職場内の優位性を持つ者が
誰に?)同じ職場で働く者に
何を?)業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

ですから、最近急激にお取引先の大手企業様から「若いの気合入れてやってくれ」と言われる機会が増えました。要するに上司や先輩はできないから、外部にやってくれってことですが、ゆるい先輩の所にいる部下はお話しになりません。

今回は飲んだ上での暴行行為ですから逮捕されても仕方ないし、普通なら書類送検で罰金20万円ぐらいでしょう。だけど、これが相撲界に長くはびこる悪しき伝統だとするなら、これをもみ消すんではなく、ちゃんと対策したほうがいいかなーって思いました。

まあ他のスポーツでも同じようなことがあるのかも知れませんがね。

gq1023 at 04:38
えーどちらもクラブマリオット!家電大手の国産パソコンメーカー全滅か!?