自動車メーカーの重役が完成検査員の重要性を知らないの?ブログを終了させていただきます

2017年10月30日

録音・撮影される時代

最近は企業内での会話って録音されてるのが多いんですよ。うちもデジタルに変えた時に、全部音声データで残るようにしました。今どきのコールセンターは全通話録音ですよね。

私も車で外出することが多いですが、車を運転する人は通話を録音する場合が多々あります。なぜならメモが取れないからです。ですから今どきのビジネスシーンでは、なんでも録音されて記録されるのが常識だと思った方がいいでしょう。

そんな中「社員の方からこんな事言われた」と音声で聞かされるシーンも出て来ました。失言・暴言を吐くと、一時のことでカッとなってしゃべった言葉でも、後から何度でも再生される時代なわけです。

また、写真やビデオでの記録も多くなってきました。イベント会場での問題点や気になるスタッフの動きってのは、以前は口頭で言われてましたが、最近は監視カメラ映像を見せられて追及されるのが多いです。「この人って御社のスタッフですか?」なんて調子。

今の時代は「一挙手一投足プラス発言」がちゃんとしてないと証拠が残っちゃう。しんどい時代ですが、だからこそ新入社員に戻ったつもりで、敬語とか言葉遣いを学びなおしたいと思います。

間違えやすいビジネス敬語の実例50選

感じが悪い人の3大「タブー言葉」、知っていますか?

質問に質問で返す

gq1023 at 01:17│
自動車メーカーの重役が完成検査員の重要性を知らないの?ブログを終了させていただきます