原付はいずれなくなる?本田技研工業における日本の二輪事業にビックリ

2017年10月25日

悲報)台車がボロボロ

c54d61c3.jpg大事に使って来た私の台車がボロボロになっちゃいました。以前から台車が錆びてる会社や人はおかしいと言い続けて来ました。大事に使えば一生使えると言って来ました。でもボロボロです(涙)。

昨年10月、日比谷のイベント時にスタッフへ貸して紛失。当人は事務所に持って帰ったの一点張り。今年5月に同じ会場に忘れられていた台車を発見。屋内だったので傷んでなかったのですが、翌週に東銀座のイベントに持って行って行方不明。

当人(同一人物)は使ってないの一点張り。だけど私から借りて持って行ったんですよ。そんなの間違うわけない。そもそも、5月や6月は毎日のように現地に行ってるんだから、あんな大きな物があればバカでも分かるでしょ。何回も探せって言ったのに・・・。

それから5カ月。昨日、当人不在の時に現場を見に行ったらありました。雨の入る場所に、立てかけられずに荷物が乗せられた状態でした。車輪は曲がり、天面の金属部分や縁ゴムの下は錆び、一番重要なハンドル支持部のネジ部分の鉄板が腐り落ちてネジが空回りです。

廃車必死でしたが、とにかく拭いて、さび落とし付けて錆びを拭いて、556吹きかけてなんとか使えるようにしたいと思ってますが、もう上下にゆするだけで、天板の中の錆がカシャカシャと音を立ててます。バイクレースの現場で50ℓガソリン缶2つを載せるのは無理でしょう。

以前このブログでも書きましたが、創業社長にとって備品って魂なんですよ。安物の台車だけど、会社を創った時はそれしか買えなかった。組み立て式の台車を自分で作って、仕事も8耐も一緒に過ごして来た。ステッカー1枚にも魂がこもってる。ただただ悲しい。

レースやる人って分かると思うんですが、絶対に車に積むときに台車って綺麗にしますよね。エアで吹くとか、濡れ雑巾で拭くとかいろいろあると思いますが、綺麗にしてから車に積む。それも車を傷つけないようにそーっと積む。それ、会社備品でも当たり前でしょ。

昨夜は最悪でした。台車だけじゃなく、他にも会社備品が各種あったので積んで帰ろうと思って当事者に連絡したら現場に来ましたが、全然状況を理解してないし謝らない。

それどころか散水に使ったままのリールホースを水抜きしないまま渡され、夏に使ってた業務用扇風機にミストホースを針金でつけた物をドロドロのまま積まされ、他にも現地にないと断言していた投光器3つを引き上げました。車が汚れて悲しかったなあ。

確かにハイエースDXですよ。社用車ですよ。でも社長車ですよ。買いたくて買いたくて、でもずーっと我慢して軽自動車に乗ってきて、社歴が10年超えてやっと思い切って買ったハイエースですよ。それも高年式で程度の良い中古を探して買ったのになー。

今日、一生懸命掃除しました。モトバムの池澤さんが4月の鈴鹿2&4レースの時に「台車もう1台欲しいよねー」って言ってたんで買いました。あと「ピットシャツ欲しいなー」とも言ってたんで製作した。

鈴鹿300km前日に池澤さんが亡くなったんですが、そこにあった台車なんですよ。ピットシャツと台車が池澤さんに見せられなかった一番残念な秘密兵器だったんです。本当はどちらも鈴鹿でお披露目でした。ピットシャツは棺桶に入れてもらったけど台車はね。

涙ちょちょ切れましたよ。重たかったなー。

昨夜は荷物降ろしてから車を清掃して雑巾がけしました。今日は備品を全部清掃して、業務用扇風機はバラバラにしてメンテしました。台車もハンドル支持部にプレート当てて補強して、ずーっと使えるようにしたいと思います。重量物は無理でしょうけどね。

なんか社員と自分で温度が違うなあ。小学校の時から「来た時よりも美しく」って教わったでしょ。5月に5千円以上も払って買ったチリトリが壊れてました。あり得ないっすよ。自分で5千円もするチリトリ買います?買ったの半年で壊します?ふざけてますよ。

友達に貸りてたとしても弁償して返すでしょ。社員なら謝って済むの?そんなのおかしいですよねえ。他の社員に慰めてもらいましたが、久々に「こいつ殺したろか」と思いました。ちなみに当事者は若者ではなく50代です。

いけさん

gq1023 at 17:08

この記事へのコメント

1. Posted by サラリーマン   2017年10月26日 19:23
私はサラリーマンですが、痛いほど気持ちはわかりました。当該人物がこの文章を読んで猛省して改心してくれるといいですね。
原付はいずれなくなる?本田技研工業における日本の二輪事業にビックリ