独シーメンスと仏アルストムが鉄道事業統合へ今回の衆議院議員選挙って何?

2017年09月29日

どうなる?格安スマホ業界

kakuyasu先日発表になった「楽天が格安スマホフリーテルを買う」という件ですが、いろいろ情報を見ていると、放っておけば債務超過間違いなしだった事業を買い叩いたって感じのようです。

私はてっきり、好調の楽天モバイルが推進力を加速するために独立系格安スマホを吸収していく戦略だと思いましたが、どうやら格安スマホ業界って火の車なんでしょうね。だって、山ほど広告見ますけど、周囲でそんなの使ってるの数パーセントですよ。

楽天ポイントが使える楽天モバイルでも大したことないんだから、LINEモバイルとかUQモバイルとかイオンモバイルなんて大したことないでしょうねえ。ウイルコムから看板架け替えしたワイモバイルだけは大丈夫かもって思ってますが、それも推測でしかありません。

例えばKDDIの契約件数は、一昨年6月末の2572万件から今年3月末に2514万件へと減らしてます。その差は2.3%でしかありません。ところが、UQモバイルとビッグローブというKDDI系の格安スマホが昨年6月末に16.3万件だった契約者数を今年3月末で87.4万件にアップさせてる。

つまり、ソフトバンクからワイモバイルとか、NTTからOCNなんて感じの変更が出ている程度なんだと思うんですよ。だってKDDIなんて2500万件vs90万件弱ですよ。

しかも、経済評論家等が「家計を楽にするには格安スマホ」と言ってる割に、本人はドコモやauなんですよ。理由は簡単で、壊れた時にすぐに代替機が出て来たり、交換できる共済制度があったりするからなんですね。当日復活できるのはありがたいですもん。

そんな私ですが、ガラケー型のフィーチャーフォンにしました。スマホはもうちょっと完成度が上がったらまた使います。両手塞がるの嫌なんで変えちゃいました。

gq1023 at 05:23
独シーメンスと仏アルストムが鉄道事業統合へ今回の衆議院議員選挙って何?