30年一括借り上げのアパート経営は危ない!?希望の党が創り出す未来

2017年09月25日

町田の祭礼に参加させていただきました

ad4a549c.jpg元弊社社員で、8耐スタッフとしても活動していた大塚が、家業を継いで町田でカーテン&カーペットの店「森の風」をやってます。

私達の地元である後地のお神輿を社員総出で担いでいた時代のスタッフの1人ですが、いろいろ想う所があったようで、彼は町田の街づくりや人づくりのために、できることをやる姿勢を見せていて、今やお祭りの会の会長になってます。

例年は、自分たちの街の行事やレースが重なって行けなかったのですが、やっと行けました。そして彼の雄姿を見せてもらいました。

いま彼は40歳ぐらいです。うちで祭礼を手伝ってもらったのが8年前ってことは、自分が彼の年齢の頃なんですよねえ。その頃に、地元出身者でもない私が祭礼の会に入って役員やってるって衝撃だったのかもですねえ。地元の人々が頑張んないとねーって言ってましたからねえ。

町の規模が我々の地域とは全然違って大規模なんで、祭礼の規模や神輿の数もあちらのほうが大規模なんですが、地域に対する影響力は薄目で、普通の生活をしている街の人々に中に、祭礼の人々も混じってるって感じでした。

その辺は小さい街とだいぶ違いますね。私達の地域だと祭礼になればみんな祭礼ですよ。都市部における祭礼の難しさを感じました。そんなこと言ってる間に私の住んでる武蔵小山も高層マンションと大規模商業施設が立ち並ぶ街に変わるんですけどね。

いやー、いい物みせてもらいました。ありがとうございました。

gq1023 at 05:52│
30年一括借り上げのアパート経営は危ない!?希望の党が創り出す未来