北朝鮮との外交努力は終わりに近づいているのか?都知事は国政に御熱心!?

2017年09月23日

北朝鮮労働党委員長の発言報道は異例中の異例

eb91342b.jpg北朝鮮はチュチェ(主体)思想ってのを中心に置いていて、自主独立を大切な考え方としているらしいんですね。なので、メディア報道で強いメッセージを打ち出してる時も多いと思うのですが、あれは国民からのメッセージなんです。

ただ今回は「北朝鮮労働党委員長の発言」としてメディア報道が出ました。これは異例中の異例で、国民の自主独立メッセージではなく、国の指導者としての覚悟を伝えたものだと思われます。

「先軍思想=チュチェ思想」って感じなんで、「軍がすごいことやったよ」って報道が北朝鮮国民に勇気や元気を与えるわけなんですよ。「ミサイルを開発したんで世界を殲滅できる!」とか「核実験の成功で反抗的な国に恐怖を与える!」ってのはそういうこと。

強烈なメッセージを発していても、あの国のトップのメッセージなわけじゃなくて、その国民達が感じてる気持ちを発してるってことで許されてる側面があります。放送関係者は強烈なメッセージを発しておけば怒られないでしょうから、そういう台本を作りますよね。

ただ今回は違います。今までの核実験やミサイル発射実験は「開発者がやった」ってことであり、それを視察した金委員長も喜んだって報道でしたが、今回の発言は「我が国を絶滅させると言った代価を必ず払わせる」と言ってます。

それだけでなく「トランプが我が国を絶滅させると宣戦布告した以上、我が国もそれに対応する最も強硬な措置をとることを考える」と断言してます。開発者の実験レベルでは終わらないでしょう。少なくとも北朝鮮国民がこの映像を見たとすれば、金委員長による開戦通知と捉えるでしょう。

あまりに怖すぎるので、ヤフーオークションを見ていろんなことを忘れることにしました。本当にアホとアホは共鳴するから怖いっす。「お前はアホじゃ!」「なにー、アホ言うヤツがアホじゃ!」っての、頭悪すぎるんでやめて欲しいっすけどねー。

gq1023 at 00:35│
北朝鮮との外交努力は終わりに近づいているのか?都知事は国政に御熱心!?