不倫ネタ続々についてやられ放題

2017年09月15日

民進党の離党ドミノと将来

先月、細野氏の電撃離党から1か月が経って、急に離党者が激増してます。「仲間ゼロ離党」と言われてましたが、民進党の見込み違いであって、実際には相当数が辞めそうです。

そこで問題になるのが日本ファーストの会の未来です。国民は小池知事が率いる国政政党の誕生を求めているでしょうが、それは決して民進党で主流派になれなかった人々の受け皿であって欲しくないし、そうなったら選挙では惨敗するでしょう。

そうすると、昔の小沢さんがやったように地域ごとに様々な政党を立ち上げて、それらが結集した形での政権交代を目指すべきなのでしょうが、いかんせん小池知事にしても細野氏にしても資金も体制もなさすぎです。

年内解散でしょうから、300の小選挙区に1人づつ候補者を立てるとして各1000万なら300億。半分で150億。そのまた半分でも75億です。1選挙区に250万円では少なすぎですよねえ。テレビCMや新聞広告だってお金が必要です。

鈴木宗男さんとか小沢一郎さんとかってお金持ってたし、そもそも秘書を何十人も抱えてたから各所に応援演説に行ったり、選挙事務所の立ち上げ協力とかできてました。

それにしても政治空白が続きますねえ。郵政選挙で自民党が圧勝して新人いっぱいになり、民主党に風が吹いてまた新人だらけになり、次に自民に風が吹いて新人だらけで、今回は日本ファースト旋風です。もう新人議員とか目新しい政党いらないんだよなー。

やっと懸案だった憲法改正論議が自民党内で始まりましたが、早々のうちに公明党から「時期尚早」と横やりが入りました。はー、中国・ロシア・北朝鮮の政権安定度に比べると、日本・韓国・アメリカはグラグラですなー。なんか悲しくなって来ました。


gq1023 at 06:50│
不倫ネタ続々についてやられ放題