各種写真流出について民進党の離党ドミノと将来

2017年09月14日

不倫ネタ続々について

5bb8d2e5.jpgそれにしても不倫騒動がメディアを賑わすようになりましたが、簡単に言えば雑誌社が部数を伸ばすにはスクープが必要になったってことです。それも低俗で多くの人々が興味を持つネタが毎週必要なんですよ。

一部の人しか興味を持たない社会性あるスクープじゃなくベッキーみたいなやつね。あんなのLINEのやりとりがリークされてるんだから、その情報ソースの取り方と信憑性に問題があるんだけど、そんな話しじゃ無くなって来ちゃった。

じゃあ何でもありだとなって、本人への事前通告もなく掲載みたいになって、とうとう今回はプライベート写真を入手経路を明かさず雑誌が掲載することになり、それをテレビが追っかけ報道する事態になりました。もう警察沙汰です。

政治家の不倫はダメだけど芸能人はいいとか、そんなのあり得ないですよ。2人っきりで宿泊すれば法的には「投宿を繰り返す」と認められ、離婚原因になり得ますから損害賠償請求の対象になります。ただ、不倫がダメなんじゃなくて賠償ってこと。

別に不倫がばれても、そのまま離婚して再婚に向かうかもしれないでしょ。その昔、政界失楽園と言われた不倫国会議員は当時の奥さんと分かれて、そのばれた相手(こっちも国会議員)と再婚してます。

それにしても低俗ですよねえ。北朝鮮がミサイル撃つって言ってる時に、国連安保理決議が出てる時に不倫ですよ。それで雑誌が売れればまた「不倫ネタを撮れ」となる。本気の年単位取材が必要なスクープなんて取らない。手つなぎ写真5回でOKみたいな取材ね。

なんかメディアの広告で食べて来た私としては、非常にさみしいのですが、自分でも「医者やってて斉藤由貴が患者で来ただけでも舞い上がるのに、話せる触れるってなったらヤルよなー」なんて言ってる事も情けないです。

gq1023 at 06:46
各種写真流出について民進党の離党ドミノと将来