幹事長起用内定直後にスキャンダルって?祭礼終了いたしました

2017年09月09日

アントニオ猪木先生がすごい

16dd42cb.png結局、なんだかんだ言ってもこの北朝鮮の建国記念日に北朝鮮に招かれて、自分でお金払ってでも現地に行って、政府高官と話しできるのってアントニオ猪木先生だけですよ。

ブラジル移民だった猪木さんは、力道山というスタープロレスラーにスカウトされ、日本に戻って来ます。そしてトップレスラーにまで登りつめた。その力道山さんが北朝鮮出身で、娘さんが北朝鮮にいるということで、交流をはじめられたそうです。

彼は以前から「北朝鮮と韓国が統一されたら世界最高峰の技術と、世界最高峰のレアメタル保有国が一つになり、人口も7千万人にも上るわけで、相当なポテンシャルがある国が誕生するんだ」と言ってます。そんなビジョンを持つ日本人政治家います?

「僕が行けば北朝鮮の大物政治家とすぐ会える。それだけの関係は築いて来た。所得は劇的に向上し、自動車も携帯電話も普通に普及してる。若い指導者が誕生し国民は夢と希望を抱いてる。怪しい国。飢餓と貧困の国といった日本メディアの偏向報道は間違ってる。」

ここまで明確に意見を言える政治家っています?「国交正常化することは譲歩じゃなく、交渉の窓口づくりなのに、アメリカが北朝鮮と付き合うなと言ってるからといって、日本も窓を閉ざしてる。それじゃあ拉致被害者は帰ってこない。」それも正論ですよ。

この緊張度が異常に高まってる中でも、彼はまた恩師である力道山さんの娘さんに会いに向かいました。別に売名行為でもなんでもありません。個人的には、彼の北朝鮮訪問によって、日本へのミサイル着弾という可能性はほぼゼロになったと思ってます。

テレビも猪木さんの意見を冷静に1時間特番等で聞いてみて欲しいなあ。


gq1023 at 06:31
幹事長起用内定直後にスキャンダルって?祭礼終了いたしました