流されて流されて流されて北朝鮮の核実験

2017年09月03日

夏期講習が終わりました

学習塾を経営して2年目。昨年は7月開校でしたので夏期講習受講者はゼロでしたが、今年は沢山の生徒さんを受け入れることができました。何よりも講師の皆さんが生徒さんの学力アップを願って毎日勤務してくれたことに感謝です。

教育長も、毎日朝8時半に鍵を開け、毎日夜22時半に鍵を締めると言う生活を40日間も続けてくれました。ものすごく大変だったと思います。

私たちのような個別指導塾は、生徒さんとお話しをして、演習を通じて実力を見抜き、それに対応した授業をやらなければいけないのですが、やはり夏期講習のように集中して連日授業ができると、個々の特徴がより見えるので、真の意味での個別指導ができたと思います。

うちは講師1人に最大生徒3人なんですが、ほぼ「1対1」もしくは「1対2」でやり抜きました。もちろんその分の人件費負担は激増しますが、学力向上を図るため、そこだけは徹底しました。

来週からは普通の授業に戻ります。14時半に鍵を開けて22時半に締める時間帯です。まずは模擬試験を受けていただいて、夏休み明けの生徒さんの実力を把握した上で、通常授業での習熟を図って行きたいと思います。

gq1023 at 06:26
流されて流されて流されて北朝鮮の核実験