政治資金の適正化についてガソリンエンジンをマニュアルで操る

2017年08月26日

アパート経営に暗雲が・・・

kuushitsu何度かここでもアパート経営のメリットを書いたことがあったのですが、今は昔といった感じで、世の中に「何十年一括借り上げで安心!」なんて形で新築アパートを建てさせる悪徳商法が蔓延したおかげで超部屋余り状態になってます。

低金利ですし相続対策ってこともあって流行ったのですが、私が勧めていたのはRC構造の中古アパートを格安で一棟買いするってことです。それも自宅として35年ローンで買って、そのうちの1部屋に住んで他の部屋を人に貸し、どんどんローンを前倒しで返すってことです。

RCだと鉄骨なんで躯体は持ちますから、外壁や内装だけ交換すると新築そっくりになるんですよ。しかも大手メーカーのアパートだと簡単に交換できるユニットになってたりします。木造とは全然違うんですよ。だから古くて安いのでもリスクが少ない。

それなのに、新築建てちゃったらリスクを全部背負っちゃう。30年一括とか35年一括とか言ってる会社は、そもそもの建築費が超高い!「でも一括借り上げだから安心」って思うでしょ。違うんですよ、築?年後には料金改定になるんです。最初の契約書にその文言が入ってる。

そこでガーンと家賃を下げられます。もう空室だらけになってるアパートだったら、値下げを受け入れてでも一括借り上げに頼るしかない。しかも、賃料値下げが受け入れられないと契約解除して来るんです。本当ですから。

まあ一括借り上げってテレビCMやってる会社の中には、いろんなのがあって、いろんな落とし穴があります。不動産投資ってのはあくまで投資ですからリスクはつきもの。ちゃんと自分自身で計算して、一括借り上げじゃなくても自立できる算段をたてましょう。

それにしてもアパートの空室率はすごいです。トヨタグループであるタスさんの調査データによると、東京23区内で30%超えてますし、神奈川県は40%に届こうとしている。ちょっと今はアパート経営はしんどいって事を覚えておいてください。

gq1023 at 04:27│
政治資金の適正化についてガソリンエンジンをマニュアルで操る