自衛隊の防弾チョッキアパート経営に暗雲が・・・

2017年08月25日

政治資金の適正化について

政治資金の運用については、郵便貯金や銀行の口座を1つ登録させ、その出し入れ以外を政治資金と認めないる形にするべきです。現金で払う交通費や雑費については、細かい内容が分かるレシートを添付させるべきです。

そんなの日本中の税務署職員や公認会計士や税理士は分かってます。だいたい会計帳簿があんなズサンでいいわけない。我々零細企業や個人事業主にも帳簿の作成が義務付けられてるわけですから、政治家にはそれ以上の物が必要ですよ。当たり前です。

当り前のことをなぜできないか?それをやれと言い出さなきゃいけないのが政治家だからです。小池さんだった橋下さんだって言わないでしょ。もらえるものをもらう。使える物は使う。子供か!?って感じですよ。大人ならテメーで稼げって感じでしょ。

国会議員のJR全線無料だっておかしいもん。しかもタダだからってグリーン車に乗ってる。絶対おかしいって。タダみたいな家賃の議員宿舎もおかしい。

突っ込みどころ満載ですが、選挙の票欲しさに現役世代の税も徹底的にカットしてるから、一般生活者は微々たる税金収めないでいい仕組みになってる。(健康保険と年金は払わされてますがね)政治家もダメなら生活者もダメ。おもろい国だと思います。

「私たちの税金を無駄遣いするな!」って言ってる40代以上の人に言いたい。「ほとんど子供の世代以降が払う借金ですから安心してください」ってね。我々団塊Jr.世代なんてずっと財政が赤字ですから、私たちの世代が払った税金なんてほぼ無いです。

まあ、そんなことここに書いても負け犬の遠吠えですけどね。

gq1023 at 05:50│
自衛隊の防弾チョッキアパート経営に暗雲が・・・