やっぱコミケ凄いなー北朝鮮のミサイルはロシアから

2017年08月14日

加工食品の中身が分からない

3c127d9c.jpg私は出来合いの真空パックになってるハンバーグやミートボールが大好きです。ただ、その中身がよく分かってません。ただ間違いないのは「強烈に安い」ってことだけ。3パックで200円ぐらいだったりします。

ところが、ボディビルやってる友人は「絶対に食べない」と言うのです。理由は肉の質と食品添加物。タレだけでも大量に加工用でんぷんが使われていて、淡水化物の摂取量が制限されている体だと正しい摂取量が分からなくなるから食べないと言います。

そこで調べると農畜産業振興機構のサイトにもそのようなことが書いてあります。まあ、普通に考えて上からかけたタレが下に落ちてないってことは、なんか怪しい仕掛けがあるわけですが、今まで考えたこともありませんでした。

その彼に言わせると「コンビニのサラダチキンですら怪しい」と言うのですが、サラダチキンどころか私はファミチキみたいな加工フライドチキンも好んで食べてるので、怪しいと言われてもなあってのが正直な所です。

成分を見ても、「鶏むね肉、食塩、チキンスープパウダー(大豆を含む)、醸造酢、香辛料、たん白加水分解物(大豆を含む)、酒、ホエイパウダー(乳成分を含む)、卵白粉(卵を含む)、小麦粉、マルトデキストリン、酵母エキス、ぶどう糖、野菜パウダー/加工でん粉、塩化K、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、ポリリン酸Na、グリシン、香料」ってなってます。内容量:115g、原産国名:タイですって。

うーん、そんなに疑問はないっすよねえ。あえて言えば「ホエイパウダー/マルトデキストリン/酵母エキス/塩化K/増粘剤(加工でん粉)/ポリリン酸Na/グリシン」ですか?ホエイはホエー豚の餌ですよねえ。マルトデキストリンもアスリートはサプリで使いますよね。

安い豆腐も危ないそうです。理由は業界での定義がないから。先日報道でも「豆腐公正競争規約設定委員会が「豆腐の定義や表示方法が不明確だったことが、不当廉売の要因だった」発表してました。

それによると、豆腐に含まれる大豆の割合「大豆固形分」を基準に、10%以上を「とうふ」、8%以上を「調製とうふ」、6%以上を「加工とうふ」として、6%未満やたまご豆腐は除外するとのこと。そんなに大豆が少なくて固まるのは不思議ですが、何か入れると固まるのでしょう。

そんな事言われても、今日だって朝から業務スーパーの500g入り鶏屋さんのハーブウインナー298円を食べました。 袋には「株式会社グリーンポートリー」製と書いてあります。

住所を見ると「岡山県苫田郡鏡野町下原」だから山田養蜂場のすぐ近く。「ああ岡山県ブロイラーだ」と分かりました。2011年に民事再生になった後、業務スーパーグループになったんでしょうねえ。まあ昔はちゃんとした会社だったんで安心して食べました。

ぶっちゃけ、プロテインと称する謎の粉を変なドリンクの中に大量に入れてジムで無理やり鍛えて見た目だけの筋肉つけてる人のいう事が必ずしも正しいとは思えませんので、どれが本当かは分かりませんけどね。今日も大好きなハンバーグランチを食べたいと思います。

gq1023 at 06:23│
やっぱコミケ凄いなー北朝鮮のミサイルはロシアから