2017年08月12日

ハゲ・デブ・エロ・臭いは金になる

コンプレックスってのは金になるんですね。広告業界ではコンプレックス対策ってのは昔から話題です。そこをビシッと金にできたのがインターネットです。

エロが真っ先にコンプレックスを金に換えるのに成功しました。決済システムは、エロに対応した所が大成功しました。そこを避けた大手決済会社は失敗しました。エロ画像や映像を見たい人々は、決済された瞬間に映像や画像が見えないとクレームになるのです。それに対応できる決済システムが、圧倒的に世の中を支配しました。

そのシステムを活用する会社も出て来ました。アマゾン等の通販会社です。決済システムの進化が彼らに成功を導きました。いまだに大手の信頼性があるとされるシステムを導入している通販サイトはチンタラしてます。そんなサイトを使うユーザーはいません。

元々広告業界では、ハゲ対策やデブ対策やエロはお金になってました。アートネイチャー・アデランス・ダイエット用品・エロ広告ってのは広告業界を繁栄させて来ました。そこに臭いバブルがやって来ました。ファブリーズ等ですね。

これを考えると、人ってのはお金を持つと自分のコンプレックス解消にお金を使うんだと思うんです。だって、別にハゲでデブでエロくてクサイ人でもいいじゃないですか。だけど、それを解消しようと思う人が沢山いるから、彼らがCMできるほど儲かるわけでしょ。

まあ、バカ解消ってのもそうですよ。英会話学校とかユーキャンとかもそうですよね。コンプレックス対策ね。これらはお金になるんだと思うんですね。脇汗解消とか、足の臭い排除とか、そんなのばっかりね。

だから、何か短絡的にお金儲けを考えるなら、ハゲ・デブ・エロ・臭いを狙うべきなんじゃないかと思ってます。そんなこと世の中で言ったら、その中に適合する人が多すぎて敵を作っちゃうので、ブログに書き留めておく程度にとどめます。

ただし、個人的にはハゲでもデブでもエロくてもいいと思ってます。クサイのイヤだけどね。ハゲてなくて必死にジョギングして体形維持しててエロい会話や雰囲気を徹底的に排除してファブリーズ至上主義の自分が言うのもなんですが、まあそんな感じのお盆です。

gq1023 at 02:38│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字