2017年08月11日

バカとバカは共鳴する

afc34478.jpg「バカ!」「バカ言うヤツがバカじゃ!」って感じで、バカとバカは共鳴するんですよ。普通の人はもめ事ってめんどくさいから、何か腹が立っても直接行動に行かないんですが、バカは直接的に行動する。

飲食店で出された食べ物が美味しくないと感じた時に「不味いよ」とお店に言う人はいないですよねえ。普通は頼んだ物だけ食べて帰って、二度とその店に行かないでしょ。不味いと伝えても味音痴の人が劇的に変化するわけないですもんね。

「売り言葉に買い言葉」ってのは、まさに「バカとバカが共鳴してる」瞬間ですよね。「お前どけ」「お前こそどけ」とか、「てめーケンカ売ってんのか?」「売ってるのはお前だよ!」みたいなのね。まさにバカ丸出し。でもね、本人達は大まじめなわけですよ。

今回、北朝鮮はいつもの調子でアメリカに譲歩を促すための挑発発言をしてますが、アメリカにバカ大統領が誕生したおかげで大変な脅威になってます。なぜならアメリカ合衆国大統領は開戦の命令を出せるからなんですよ。

2回やった湾岸戦争がそうでしたが、いきなり最初がトマホークを雨あられのように撃ち込むんですね。精密攻撃なのでピンポイントに撃ち込むんですが、今まで成功したことほぼゼロです。敵戦力を無に出来た事なんてなくて結局泥沼化します。

そもそもアメリカは第二次世界大戦で勝って以降、一度も勝ってない。日本に絶対服従させた成功体験を今だに引きずってます。朝鮮戦争もベトナム戦争も湾岸戦争も勝ってない。結局は飛び道具じゃ勝てなくて、泥臭い歩兵の戦いに勝利しないとダメなんですね。

姿を見たことも声を聞いたこともない国民が、劣悪な電波状況の中で玉音放送聞いただけで、一気に戦闘行為をやめて武装解除するなんて事が稀ですよ。昨日まで鬼畜米英と言ってた人たちが「ギブミーチョコレート」って言い出すなんてあり得ない奇跡ですよ。

その奇跡的成功体験が今だにアメリカを支配してる。だけどゲリラ戦に勝てないんです。イラクだってフセイン死んだら解決するとか思ってた。でも「あいつさえいなければ」って思ってた奴らが大挙して出て来て内戦になると想像もしてなかった。

世界貿易センタービルがテロ攻撃を受けて、なんだか分からないけどビンラディンが悪いとなって、真実は見えないけどアフガニスタンって国を攻撃して、大量破壊兵器がイラクにあると称してイラクも攻撃した。全部泥沼です。解決しそうな雰囲気すらありません。

まさに今バカが共鳴してますよねえ。圧倒的に支持率が低いトランプ大統領ですから、これを挽回できるのは戦争ぐらいです。それも選択肢は先制攻撃以外にありません。ところが、まだ主要ポストで決まったの117だけで354も空きがある。しかも決まった人もすぐ解任。大変です。

主要ポストが決まってないってことは、大統領が全部自分で話しをつけないといけない。アメリカの国務次官補って各地域に6人いるんですが、東アジア・太平洋担当局長って決まってません。やっべーって感じです。決まらないから大統領がアジア各国トップと直接交渉してるんですね。

オバマ政権かでやってたダニエル・ラッセルさんは親日派つーか日本語話せて奥さんも日本人と言う奇跡の人物で、それがあってオバマ大統領の広島訪問が実現したりしたんですが、退任してシンクタンクに行っちゃった。今は次官補代行ってのがその職をやってます。

だからある意味トランプさんが何でも決められるんですよ。決めるしかないんですよ。だけど決められるほど知識ないと思うんですよねえ。だって単なるビジネスマンですよ。政治経験ゼロですもん。あんなド派手なビッチな奥さん連れまわして、娘の旦那を大統領顧問にしちゃうほどの私物化ぶり。たてつく幹部は即更迭ですからやばいっす。

そんなわけで今日にも核戦争になりそうなんで、今日もおいしい物を食べておいしいお酒を飲んで、小さなことに一喜一憂せず、感謝の心を持って1秒1秒を過ごしたいと思う朝です。

gq1023 at 06:35│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字