2017年08月08日

北朝鮮の野望は不変

kimu北朝鮮は資源大国で、しかもその資源を安く供給しているので、隣接する中国にとっては無くてはならない国です。かつての共産国家時代とは異なり、利益追求が著しい中国ですから、その傾向は著しく強くなっています。

北朝鮮ポータルサイト「ネナラ」を見ていると、経済領域での様々なニュースが取り上げられていて、経済的なバックグラウンドの大きさも感じられます。更新頻度が低いとは言え、ガラス工場の記事の次はキムチ工場ですからね。

何よりも鉄鉱石は圧倒的No.1埋蔵量ですよね。レアメタルもすごい。日本・アメリカ・フランス・韓国以外の国の大半は国交を結んでいて、世界から孤立してるわけではありません。だから、少々資金凍結してもガンガン新しい資金が生み出されるので制裁にならない。

「ミサイル大国になってアメリカを叩きつぶす!」ってのは朝鮮戦争時代からの野望であり、一度もそれを撤回したことはありません。核開発の凍結とか言ってはアメリカ・日本・韓国から譲歩を引き出し、それを反故にし続けてます。この姿勢も不変です。

変わって言ってるのはアメリカ・日本・韓国のトップなんですよ。コロコロ変わるから北朝鮮は一貫した姿勢を取るしかない。「新しくトップになったんでお見知りおきを」なんてことやってられるほど北朝鮮のトップはヒマじゃない。お飾り職じゃないですからね。

安倍政権になって「ミサイルが来たら伏せろ」とか言い出しましたが、日本に到達するミサイルができたのっていつのことって感じです。90年代前半には日本を超えて太平洋に落下してましたよね。

正しくは「落下した可能性も示唆」って感じで発表してましたが、村山内閣の下で20年ぶりの防衛大綱見直しとかいろんなことにつながりました。今良く言ってる「周辺国からの脅威に」ってヤツですよ。村山政権ですからね。阪神大震災の頃ですからね。

そんな中、小池新党が国政に進出する前&民進党のトップが交代する前に解散総選挙って案が出て来ました。8月中解散で9月選挙案です。日本中の秋まつりや運動会スケジュールをぶっ壊してでも自民党はやるんでしょうか?まあやるんでしょうねえ。

北朝鮮の行動は常に気にいりませんが、それに何の対抗策もなく「まことに遺憾」とだけ吠えてる日本政府はもっと「イカン!」と思います。しっかりせんかい我が国!

gq1023 at 04:08│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字