2017年08月04日

フォーミュラeが熱い!

8bbe7c57.jpg世の中は電気自動車にシフトすることが決定的となった今、日本はまだハイブリッドにこだわって頑張ってますが、ヨーロッパはすっかりガソリン・ディーゼル・ハイブリッドに見切りをつけてます。

なんといってもインパクトあったのがメルセデスベンツ。あのドイツツーリングカー選手権(DTM)をやめて、フォーミュラEにシフトするというのです。DTMってBMW・アウディ・メルセデスだったのに、とうとう2社だけの戦いになっちゃいます。

さらにポルシェ。こちらはルマン24時間レースをはじめとする世界耐久選手権(WEC)の最高峰LMP1-Hクラスから撤退し、フォーミュラEに参戦だそうです。先にアウディが撤退してますから、LMP1-Hクラスはトヨタだけなんで存在意義がないですね。

アウディ、ルノー、ジャガー、シトロエン、BMWはすでに参加しているので、あとはアメリカメーカーと日本メーカーの参戦を待つばかりでしょうが、グリッドに並べる台数は限られているので、残りの枠を取り合う形になります。早めに参戦したほうが権利料は安いと思うんですがねえ。

日本はそもそも公道レースできる場所を用意し、法整備をしなきゃ恥ずかしいですよ。自動車産業が日本を代表する産業だとしたら、それを象徴するレースの実施ぐらいできなきゃいけない。そう思うのです。

シボレーあたりが参戦すると、テスラも参戦するでしょうし、ルノーが日産名での参戦に切り替えたら、日本勢初のフォーミュラE参戦って記事は日産が持っていくことでしょう。うーん、トヨタ・ホンダは頑張らないとですねえ。

今年も10月からシーズンがはじまると思いますが、ちょっと今まで以上に現場に足を運ぼうと思ってます。



gq1023 at 04:31│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字