2017年08月01日

学びに学んだ西海岸&東海岸ディズニーの旅

9a14d7b6.jpg8耐で取っていたお休み7日間を使って、思いっきりアメリカというかディズニーの世界を堪能してきました。関西弁で言う「ベタなネタ」なんですが、この世界にいる以上、やっぱディズニーとラスベガスは外せません。

まあ簡単に言えば、毎日がオリンピックの開閉会式です。もう火薬だろうがレーザーだろうが何でも使う。プロジェクションマッピング、ウォータースクリーン、フォグマシーン、ミストマシーン、エアバースト、CO2、マグネシウムとにかく何でも使う。

しかもビシッとPCで同期されてて音と明かりがドンピシャで来る。そこに参加する演者も立ち位置なんて目印ないけどドンピシャの位置に来てビシッと決める。いやー、この気持ち良さはシャレになりませんでした。

まあ乗り物は東京ディズニーリゾートと同じですよ。だけどショーが違う。最初2日間で西海岸のディズニーカリフォルニアとディズニーランドを見たんですが、やっぱハリウッドの本場ですからバリバリなんですよ。凄まじかったなあ。

ここには様々なオーディションがあるんですが、素敵だと思ったのがヤマハ楽器がスポンサードしてる「ディズニーオールアメリカンカレッジバンド」って仕組み。夏休みにしか見れないんで楽しみにしてたんですが見れました!全米からオーディションで選ばれた21名が、プロの演出家や振付師と組み合わさって、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。

とてもいいスカラシッププログラムですよねえ。ディズニークオリティというか、プロのエンタテイメントってこうやってチームで創り上げるんだってことを学んで、夏休み後は各自の大学に帰ってアメリカンエンタテイメントの伝道師となることでしょう。

フロリダのディズニーワールドはもっと凄かった。というか、そもそもカリフォルニアから出演者がフロリダに行ってるんですね。だから本物なんですよ。ただ規模がケタ違い。とにかくデカいです。

オフィシャルホテルに泊まると、オーランド空港に「ディズニーマジカルエキスプレス」ってシャトルバスが来てます。予約しなくても空港1階のカウンターに行けば乗れます。そこで帰りの便を言えば、帰りのバス予約も同時に実行されます。

そしてフロントに着くと、チェックイン時に「ディズニーマジックバンド」って腕輪を渡されます。これにクレジットカード情報を登録したら全部準備完了。部屋の鍵もチケットもクレジットカードも全部これがその役目を果たします。ゴルフ場とかサウナで渡されるヤツと同じなんですが、ミッキーの絵柄があって、外装をカスタマイズして文字も彫ってもらえます(有料)。

デカすぎて見て回る時間が足りないので絶対にレンタカーなんて要りません。近くに安いスーパーがあったりしません。周辺に出かけようと思ったら往復2時間覚悟です。中に泊まって、有無も言えずディズニーリゾート価格の食べ物やグッズを買いまくるのみです。

テーマパークが4つにウォーターパークが2つ。ゴルフ場6つ。ESPNワールドワイドスポーツって所にはスポーツ施設があるんですが、日本の総合運動公園なんてレベルじゃありません。野球場なんて地方球場よりデカいし立派。メジャーリーグが本気のキャンプやる場所です。

すごかったなー。勉強になったなー。そしてラスベガスにも行かないとなーと思った次第です。最後になりましたが、空港にもどこにもトランプ大統領グッズはありませんでした。オバマさんの時は「YES WE キャンディ」とかあったのになー。

ディズニーワールドを見るなら、夜現地に到着して翌日朝から3日間楽しんで翌日出発と考えると現地5日間は必要です。カリフォルニアもたっぷり見るなら朝着いて午後からランドに行っても3日間から4日間必要です。私は5日間だったので、死にそうに疲れました。

7/25 (朝着)ディズニーカリフォルニア
7/26 ディズニーランド(夜行便で移動)
7/27 ディズニーワールド(徹夜です!)
7/28 ディズニーワールド
7/29 ディズニーワールド
7/30 早朝出発でアトランタ経由成田へ
7/31 帰着(いきなり月末処理でした!)

All-American College Band Presented by Yamaha



gq1023 at 06:54│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字