2017年07月21日

海外出張って準備して来るもんでしょ

b5721ba7.jpg私、社員を連れての海外出張って過去に10回近くあるのですが、ビックリすることに1度として社員が準備をして来た経験に遭遇してません。

社長と一緒に海外出張となったら、何言われてもいいように準備するじゃないですか。ガイドブック買ったり、言語のハンドブック買ったり、有名な場所や宿泊場所や周辺の飲食店とか調べますよねえ。そもそも事前に予定を確認しますよねえ。

ソウルの時は2週間も前から行くぞと予告してたのに、便名もホテルも伝えてあったのに、空港到着して「どうやってホテルに移動するの?」と聞いたら、「どんな方法がありますかねえ?」と質問で返して来ました。

それでも「バスとかタクシーとか電車とかないのかねえ」と返すと、「ちょっと僕は分かんないです」と言って来ました。「ホテルってどこ?」と聞くと「ちょっと今、宿泊先書いた紙が出て来ないです」となり、結局成田空港集合時刻と場所以外の情報を持ってないことが判明しました。

ロス行った時は、はしゃぎまくった挙句ドジャースタジアム見たいと言い出し、見るじゃなく観るに切り替えてチケット買ったら、気が付けばグッズ屋でドジャースTシャツ買ってビール飲んでやがりました。「おいおい、俺運転あるから飲めないんだけどー」って感じでしたよ。

すごかったのはロングビーチ出張。出発当日の午前中まで仕事があるから、それが片付いたらすぐ出発できるようにと言ったのが3週間前。必死に仕事して全部終わらせて11時半に「行くぞ、すぐ成田へ向かえ!」と言ったら「今パスポート持ってないです」と来た。

「家に取りに帰れ!」「はいわかりました」となって、成田で合流したらスーツ姿で手ぶら。「お前着替えとか荷物は?」と聞くと、「急いでたんでパスポートだけ持って来ました」ってなもんですよ。要するに最初から行く気がない。

到着しても免許証も国際免許も持って来てないし、ロサンゼルス空港からロングビーチに行く方法どころか方向も分かってない。行った先の地理も何もかも分かってない。そして彼が言った「着替え買いたい」って言葉に絶句しました。天然です。

これ、20代の若者じゃないですよ。30代・40代の中途採用ですよ。全エピソードは別の人です。みんなこんな感じ。これって普通なんですかねえ。零細企業ですから私が面接して採用決めてるんで、私のことを社長だと認識してると思うんですが、ひどい有様です。

海外だけじゃなく、8耐予選落ちしたら連絡なく片付けもせずプイって帰っっちゃった人もいたなあ。8耐チラシを配りに石垣島へ連れて行った子は、朝は集合時間に遅れて来るし、途中で「海で泳ぎたい」とか言い出したのも思い出しました。この2件も別の人ね。

「言語が分からない」とか「土地勘がない」なんて言い訳にならないでしょ。最初の北京出張とかソウル出張は当時働いてた会社の社長と一緒でしたが、2週間ぐらいで必死に言葉を覚えて地図を頭に叩き込んで行きましたけどねえ。

だいぶトラウマになってますが、先日は山本とインターンの塚本でジャカルタに行って来ました。近々また誰かを海外視察出張に連れて行こうと思ってます。松澤だな。早急にパスポート取得して準備しておいてください。

gq1023 at 05:19│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字