2017年07月23日

社長が事務所にいる時は作業がある時

97db6182.jpg私が事務所に出社するのは作業がある時です。それ以外は外に出てます。見たい物、見たい所、会いたい人ってのがいて、そのリストがいっぱいあるのに、仕事上のアポもあって、出て行かなきゃいけない用事も結構あります。

だからと言って、ずっと出歩いていていいわけじゃなくデスクワークは必要です。毎日届く郵便物を開けるだけでも10通どころじゃないですし、押印作業や請求書等の処理も必要だし、経営に関する様々な作業が発生します。

だから、社長が会社にいる時ってのは作業がある時なんですよ。どうしても会いたいってお取引先は、普通の場合アポを取ります。だけど社員はそうしない。会った時に話しをしようとする。それって迷惑なんですよねー。

「ちょっといいですか」ってヤツね。地獄のワードです。絶対ちょっとで済まない。

何のために電話を取らず、留守電にもせず、メールも見ず、LINEもやらないキャラを打ち出してるかと言うと、単純に自分が忙しいからであり、その相手とは連絡取りたいと思ってないからですよ。積極的に連絡取りたい人とは、ちゃんとLINEアドレス交換したり、携帯ですぐ電話に出たりしてます。

社員に1から10まで指示出すのって嫌いなんですよねー。超得意分野なんですが、結構なレベルで精神おかしくなっちゃう人が多かったんでやめました。

仕事出来る人ってサボるの上手いんです。サッと売上つくって、ちゃんと毎日の行動を上司に定期的に報告して、自分の売上・アポ・連絡報告相談ノルマをこなしたらサボる。映画見たり新しい人々と毎日知り合う機会を作れば、おのずと数字も伸びる。

どこでもそうだと思いますが、社長が事務所にいる時は作業がある時ですよ。「ちょっといいですか」ってやるんじゃなく、「今週どこかで30分ほど打合せの時間を頂戴したいのですが」と言ってアポを取ったほうがいいと思います。

gq1023 at 08:03│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字