2017年07月10日

安倍内閣支持率低下にビックリしてる内閣はアホだ

81cb8675.jpg各紙の世論調査で安倍政権の支持率が30%代前半になったという報道を受けて、自民党幹部が衝撃を受けてるという話しを聞いてビックリしました。だって都議選で安倍政権に都民と言う国民の代表がアウトを突き付けたじゃないですか。

防衛大臣の違法発言は即罷免しなきゃいけなかったんですよ。なんとか学園問題はシラを切っちゃいけなかったんですよ。選挙戦の最終日に挑発に乗って不適切発言しちゃいけなかったんですよ。

早急に対処しないと、来月上旬の内閣改造なんて待ってたら来週には政権末期の支持率30%割れをおこしますよ。夏にみなさん外遊と称して海外旅行行きますが、それどころじゃなくなるでしょう。

与党の支持率低下に対し、最大野党である民進党はさらなる支持率低下で存在自体が否定されてる感じです。まあ党首が二重国籍問題について説明責任を果たしてないですから、お話しにならないですね。

昨日は陸上自衛隊富士学校開設63周年記念行事に行って来ました。国防の最前線である自衛隊の存在を法的に認める事すらできない国会と国民にはガッカリですが、それでも日々の訓練を怠らない隊員の素晴らしい姿に感動しました。

あと、グダグダと来賓挨拶が続く中、最後の6人目の挨拶をした民進党の細野豪志氏の挨拶が、「東日本大震災において福島第一原発での対応を見てその存在意義と大切さを痛感しました。以上挨拶とさせていただきます。」的に短くて、観客から拍手が出たのが印象的でした。

政治家は話しが長すぎる。問題おきると誤魔化し過ぎる。短い言葉で心をつかめ!そういう事を態度で示した細野氏に感動しました。山本モナとの路上キス報道さえなければ良かったのになー。でもあんなのキスさせてくれたらしちゃうよなー。

まあキャタピラの戦車がガンガン走って、行軍の隊員たちが山林の中で勇敢に戦うって状態は、今の日本からしたら都市部と臨海部を完全に制覇されて最後の戦いって感じですから、現実的な訓練かどうかは甚だ疑問ですがね。

政権交代が現実的になってきました。安倍の次は安倍と言われた時代は1か月で過ぎ去りました。まあ自民党総裁の任期を2期6年から3期9年に変えて、自分のいるうちから適用にしたのはダメでしたねえ。プーチンと変わらん。独裁政権と言われても仕方ない。

そもそも出直し総理なわけですよ。最初はお友達内閣を結成し、郵政選挙で離脱した議員達を復帰させ、批判を浴びるとお腹が痛いといって職務放棄しました。反省して再登板してたように見えましたが、またお友達感ハンパないですよねえ。うーん。国民に見透かされてる。

まあ、麻生さんが巨大な派閥を作ったみたいですから、麻生再登板も可能性アリってことですかね。谷垣さんはまだ自転車事故から姿を見せてませんしね。岸田さんもやりたそうですよね。石破さんは無理でしょね。まあ総理大臣交代も見えて来ました。

最後に、自衛隊の式典ぐらい閣僚は参列せんかい!って思いました。



gq1023 at 04:48│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字