シャリを残す行為お店再開しようかな

2017年07月06日

特別警報

石垣島では、台風が接近するかもというだけで、スーパーマーケットは食料品がなくなるし、窓は雨戸を全部閉めるし、仕事は当然のようにお休みになります。

今回、梅雨前線がある時に台風が直撃しました。大きな気圧変化がありますから非常に危険です。梅雨前線がかかった場所には集中的に雨やヒョウが降ります。

気象庁は「特別警報」を出しました。これまでの「警報」の発表基準をはるかに超える、数十年に一度の大災害が起きる可能性がある状況のことですが、どうも各地で普通に生活が行われていたようです。

台風は予測できる天災です。だから石垣島の方々は、まずはじめに命を守るための行動をとる。東京は家を建てる時にそもそも雨戸なんて用意しなくなっちゃいました。大きな退分が直撃したら、家のガラスは割れまくることでしょう。

政府ってのは究極の仕事は「国民の命を守る」ってことなんで、気象庁から特別警報が発表されたら、企業は原則的に社員を帰宅させるってことにした方が良くないですか?

鬼怒川の氾濫や広島の土砂災害は記憶に新しい所ですが、特別警報発表時の対応マニュアルってのを作成して欲しいなーって思っちゃいました。

gq1023 at 06:32│
シャリを残す行為お店再開しようかな