ええでええでの上田監督都議選品川選挙区総括

2017年07月03日

都議選歴史上空前の自民党大敗

がははー、負けましたねー。これぐらい負けた方がいい。自民党なんかいらねーって民意があるってことです。いやー素晴らしい。都民ファーストの会は素人だらけなんで、公明党がメインになります。すっごいねー。

まあ、豊洲や築地を決められない女ってのがネット上では渦巻いてましたが、ネットでギャーギャー言ってる人なんて超少数派ってことです。世の中の大半は、既存メディアに左右されて投票する。だから反自民ってことですな。まあ東京大改革ってのをやってもらいましょう。

しばらくはスキャンダルの嵐でしょうが、なんとか持ちこたえてください。東京都民として客観的な視点で目線を投げかけて行きます。ただし、政治献金は都民ファーストの会の方々にも払いますし、何も攻撃的なことはしません。品川区は4人区なのに自民党ゼロになっちゃいました。

石原宏高先生は1人で行こうと動いてたんですが、2人立候補させて、結果的に自民党票が割れて2人とも落選しちゃいました。都連本部の失策ですな。

まあ、社会党政権、大阪維新の会、民主党政権、何回も大きな変革のうねりを経験しましたが、結局揺り戻しにあって来ました。愛知だけはまだ頑張ってるのかな?こんどこそ進化してください。

ただ、一番の話題は藤井四段の30連勝がお預けになったってことになることだけは確実なのが残念です。エド・はるみも立候補すれば良かったのにねー。

gq1023 at 03:47│

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2017年07月03日 07:22
自民党都連は都民ファーストに負けたのではなくマスコミに負けたと言える都知事選ですね。あれ程、繰り返し巻き返し自民の国政レベルの悪口を期間中流し続ければ極悪非道の政党のように選挙民は思うでしょう。マスコミは自民に説明責任を求めますが、自らのデッチ上げ記事は決して説明致しません。これが今の日本の民主主義の実態です。都政の話ではなく国政のゴシップとイメージの良し悪しが重要な投票判断となりましたね。

マスコミの政治部の人たちは益々、内閣なんて自分たちでコントロールできると増長するでしょうね。かってある放送局の政治部の幹部が私の番組で内閣を潰してやると広言していた事を思い出しました。

築地とオリンピックでは都民はツケを払うことになるでしょうね。

まあ潤沢な都税があるから大丈夫ですね。
ええでええでの上田監督都議選品川選挙区総括