二の矢・三の矢ええでええでの上田監督

2017年07月01日

なぜ東京大改革が必要なのか?

togikai民進党や自民党から鞍替えした議員と、政治経験のない素人が集まって東京大改革を訴えてる都民ファーストの会。党首は元自民党ですが、日本新党→新進党→自由党→保守党→保守クラブ→自民党→都民ファーストの会という方です。元細田派だから豊田先生と同じ。

都民は変革の必要ナシとして石原→猪瀬→舛添と選んで来ました。ものすごい儲かってるし、予算も13兆円以上も持ってて盤石の態勢です。東京以外の46道府県にお金を分け与えてるほどの儲かり具合です。

23区内は特別行政区で各区長がやりますので、都知事がやることってのはそれ以外の地域になります。よって、都内主要部についてはあまり具体的なことはできません。大阪府知事時代に橋下氏がジレンマに陥って大阪市長に鞍替えしたのと同じような状況です。

以前に民意で選ばれた青島氏って知事がいましたが、大金使って準備した都市博を、さらに大金使って中止させて、それ以外は議会の言いなりで1期で辞任。その後は参院選に複数回立候補するも落選して政界引退となりました。

個人的には13兆円の予算がある東京都が、オリンピックの費用についてガタガタ言ってて準備を止めてるのはアホだと思ってます。組織委員会と東京都が6000億円。国が1500億円。そして地方が400億円という負担ですが、全部東京都で負担しろよって感じです。

東京都がやりたいと言ってやることになったオリンピックですからね。千葉県とか神奈川県からしたら、なんで負担させられるの?って感じですよ。会場整備するだけで億単位のお金使ってるのに、運営費用も負担させられるのっておかしいですもんね。

ただ、青島都知事の時は議会が都市博中止以外の全提案に反対して、実質的に存在を抹殺しました。小池氏も選挙に負ければそうなる可能性が大きい。それは都民にとって損しかありませんから、ある程度の勝利を収めて公明党の言いなり政権になるのがいいのかなと思ってます。

それにしても、元民進と元自民とおときた駿にプラスして海の物とも山の物とも分からない新人候補で都政を運営して行こうとは冒険者だと思います。17万人近くいる都職員を率いることが出来るとは思えませんが、それが民意ってもんなんだろうなーってだけです。

都民ファーストの会が勝ったら勝ったで雑誌社はスキャンダルいっぱい用意してて、もう見出しも「都民ワーストの会!」なんての作成してるでしょうがね。まあ政治家ってのは週刊誌ネタに成り下がってますから、それはそれで楽しんで行こうと思ってます。

それにしても影響力の大きいテリー伊藤さんへの根回しをせず築地移転中止を訴えたのは失敗でしたね。「築地生まれの築地育ちですが今の市場は不潔だし晴海通りや環状2号線工事を考えると移転すべき」って築地を代表する人に言われちゃったのは失敗だと思います。

知事は元々テレビの人なんだから、そういう所は上手くやって欲しいなー。国政自民党は公明党の言いなりになってましたが、東京都もそうなるなんてなー。いろんな意味で残念!

gq1023 at 06:18│

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2017年07月01日 07:07
「東京大改革論」は小池都知事の目くらましスローガンですね。改良程度の話はありますが大改革には程遠いですね。一年近くたちますが具体的に何ひとつ出てきませんね。

彼女の好きな「専門委員会で精査して議論した後、総合的に判断」するのでしょう。5年後か10年後にに示されるのでしょう。築地も豊洲もそうなりましたね。早い話がビジョンのないその場しのぎです。そのような無責任な人をマスコミは大好きです。大野氏が指摘するように隙だらけですからネタには困りません。まず東京都民を騙すことが前提ですね。

明日結果が分かりますね。
二の矢・三の矢ええでええでの上田監督