タカタが民事再生法申請二の矢・三の矢

2017年06月29日

稲田防衛大臣の失言

まず、稲田防衛大臣は大臣や国会議員である前に弁護士であることを理解する必要があります。つまり法律を熟知している人なのです。違法な発言をすることの重要性・重大性は理解しているわけです。

それなのに自衛隊を政治利用した。自身の防衛大臣と言う立場を政治的に利用した。これは完全にアウトです。しかもこの発言をしておいて最初は記憶がないとか言っていた。要するに天然発言ってことですから、いつもこの調子で話していたんでしょう。

この人は、防衛大臣なんてやらしちゃいけない。国会議員もやらしてはいけない。法律家なら自分から職を辞すべきだ。自民党支持者である私ですが、選挙戦中であるにも関わらず明確に態度を示すと、こんなの辞めさせられないなら自民党は終わってる。

とっとと後任人事を進めて、稲田氏を辞めさせるべきだと思ってます。あー不愉快!

gq1023 at 07:31│
タカタが民事再生法申請二の矢・三の矢