テレビ局の変容乳がん撲滅運動

2017年06月23日

豊田真由子議員のパワハラについて

テレビで何度も繰り返し放送される42歳の女性議員が55歳の秘書を罵倒した件ですが、録音テープだけを聞くとキチガイ沙汰です。完全なパワハラで、被害者が録音を決意するということは常習性があったと推測されるわけで、一般企業なら即解雇の事案です。

ただ、私が考えるにこれは精神病ですね。普通の人間じゃないし、そもそも厚生省にいた元官僚ですから、パワハラやセクハラがダメってのは一番分かってる人なんで、それを実行に移してる時点で相当なもんです。

子供さんもいるので、これだけテレビで報道されれば日常生活を送ることは無理でしょう。そもそも子供たちは普通に学校に通えませんよ。

以前から話題だった14年春の園遊会での母親強制入場事件は、宮内庁が衆議院にクレームするほどの事態となっていて、この人は気が狂ってると話題でした。まあ議員の受付で叫んだら録音されてるしSPも見てるし、当然周囲に知られちゃいますよね。

どんな大物議員にも認められなかった事を実行に移したんで、自分が相当にやばい立場にいることは認識してたはずです。まあ私が知ってるぐらいだから相当怒られたでしょうしね。

それにしても、この激高ぶりは普通じゃないですね。精神病の可能性がありますから、メディアもバッシングするだけじゃなく注意するべきです。死に追いやる可能性がありますから。

その昔、偽メール事件で議員辞職に追い込まれた永田寿康という人がいました。東大卒、大蔵省入省後に国費留学でUCLAへ。今回の厚生省入省後に国費留学でハーバードと同じようなもんです。若くして海外追放されてるんで、まあ出世組ではなかったのでしょう。

平成の爆弾男と呼ばれ、ヤジ将軍だっただけでなく、実際の質疑でも問題発言を繰り返し、その存在を誇示していましたが、堀江偽メール事件で民主党の前原代表が辞任し、本人も辞職。そこから数年で自殺に至りました。

テレビを見てる大半の人は豊田議員なんて知らないだろうし、安倍チルドレンが誰かも分からないだろうから気にしないでいいですよ。ただ、録音テープだけを聞いて物事を判断してバッシングに加わる必要はない。バッシングするまでもなく違法です。

診断書まであるそうなんで、刑事告訴されれば暴行傷害致傷で罰金刑です。他にも、名誉毀損罪・侮辱罪・脅迫罪などがあたりますが、傷害罪が一番重い刑罰なんで、暴行傷害致傷が妥当でしょう。できるだけ心証を良くするために示談交渉を急ぐべきです。

なんか高学歴とか華やかな経歴とかに噛みつく人々がいますが、べつに東大卒なんて山ほどいますよ。東大出て公務員の上級試験受けて官僚になって国会議員なんて、大した経歴じゃないですよ。ただ頭が良かっただけの人で面白みも何にもない。

そんな知らない人のことで一喜一憂するよりも、毎日をおもしろおかしく暮らしましょうって自分に言い聞かせてます。

最後に、被害者だけでなく、全ての東大関係者、ハーバード関係者、自民党関係者、支持者、票を入れてくれた人に謝罪するまで死ぬなよ!

gq1023 at 06:10│
テレビ局の変容乳がん撲滅運動