帝国データバンクのコラムFBIコミー元長官を辞めさせたトランプ

2017年06月08日

トランプ大統領の最期

FBI長官にロシア疑惑の捜査中止を依頼したとメディアで騒がれてる問題ですが、クビになったコミー元長官が事実だと発表しました。疑惑は現実のものとなったわけです。

これからコミー氏が議会で証言するのですが、普通に考えて2人きりで会話した内容は録音されているでしょう。少なくともメモは残ってる。トランプ大統領にとって最悪の局面は、就任1年どころか選挙戦中におこってました。

ひどいの大統領にしましたねえ。メキシコとの国境に壁つくるって話しはどうなったんでしたっけ?アメリカに雇用を取り戻すってのはどうなりました?ワシントンポストのトランプ政権人事情報サイトは、相変わらず人事が決まらないことを伝えてます。

559のポストに対して40しか決まってないわけですよ。あと議会承認を得るだけのポストが80もある。でも議会はコミー元長官に話しを聞いてからとしてますから、その80が認められることはまずないでしょう。変な大統領生み出しちゃいましたねえ。

だからといって大統領が罷免されても新しい大統領が決まるわけじゃなく、副大統領が就任するわけですから誰だって人が大統領の役割を受け持つだけなんで、相当な年数はアメリカが機能しない可能性があります。少なくとも北朝鮮のトップは副大統領とは会話しないでしょう。

親子で大統領とか夫婦で大統領とかアホみたいな話しを続けているアメリカ合衆国ですが、おもしろ大統領を選ぶのやめた方がいいですよねえ。もっと政治的手腕とか経験とかを冷静に判断すべきだと思います。

個人的には政治家こそ60歳定年制を導入すべきだと考えてます。60歳以上は老害ですよ。要職は55歳までで政治経験10年以上を義務付けるべきだと思ってます。そもそも毎年資格試験を受けさせて、赤点でクビにしたほうがいいっすよ。アホが多すぎます。

gq1023 at 06:49│
帝国データバンクのコラムFBIコミー元長官を辞めさせたトランプ