人の採用について文部科学省 前事務次官の新聞報道

2017年05月27日

たいこ弁当消滅

6e827cd1.jpg知らなかったんですが、たいこ弁当ってなくなったんですね。兵庫県の播磨・但馬という地域では重要な役割を果たしていたお弁当屋さんです。その昔は、そのエリアで6時から24時まで営業してたのは、ココぐらいでしたから、コンビニみたいなもんでした。

まあロードサイド店舗も増えましたし、オリジン弁当も激増してるし、イートインコーナーのあるコンビニも増えたんで厳しかったんだろうなあと思っていたら、そんなことではなくバブル期の放漫経営だそうです。ひえー、20年以上も前の話しじゃん。

イベント業やってた私からすると、姫路城の博覧会シロトピアとか、但馬理想の都の祭典とか、アーバンリゾート神戸とか、バブルじゃなきゃありえないイベント目白押しで、たいこ弁当のある地域にもよく足を運んでました。まあ日本もそうでしたが、あの地域全体が浮かれてましたね。

イベントのスタッフ弁当はまねき食品に頼んでましたが、自分はたいこ弁当でよく食べたなあ。ダイエーの加古川パークタウンとか赤とんぼとかでイベントやったのが懐かしいです。あー残念。

gq1023 at 06:05│
人の採用について文部科学省 前事務次官の新聞報道