8耐トライアウト終了ニッキーヘイデン

2017年05月23日

選挙前になると静かになってすみません

基本的に選挙前は自分の姿勢を出さないようにしてますので、つまんなくてすみませんが、個人的な意見を書かせていただくと、基本姿勢は「一生自民党支持」なんで、自民党を応援し続けることに変わりはありません。

小池知事も自民党で、自民党vs自民党になって民進党の影が強烈に見えなくなってることに驚きますが、だからと言って急に社会党が党勢を衰えさせたのも土井たか子さんの地盤で見させてもらったし、大人気の橋龍が消費税で一気に退陣したのも地盤岡山で見たので、まああることだなって感じてます。

興味を持ってるのは、都議会公明党が党の代表である山口氏ではなく小池知事を前面に打ち出したこと。国政選挙では自公協調路線ですが、地方選挙では公明党は独自路線を貫いて来たので、今回どんな選挙協力をするのか興味を持ってます。

創価学会票を精査して、公明党に投票する人と都民ファーストの会に投票する人を明確に分けて、公明党候補者の全員当選を確実にしながら都民ファーストの会候補者の票を積み増すってのができればすごいですが、それもすべて投票率次第になりそうです。

逆に学会嫌いって層が、公明党と協力姿勢を打ち出した小池知事を嫌う可能性もあると思ってます。そのリスクは含んだ上での選挙協力だと思いますけどね。

ただ豊洲新市場と東京オリンピックを選挙のネタに使ってるのは良くないですねえ。豊洲新市場が安全なのは当たり前。地下水なんて都内のどこ掘っても飲めませんよ。

東京オリンピックでの東京都の役割は開催自治体として歓迎会と地域PRするだけです。組織委員会や競技団体に口出しする権利なんてありません。早くボランティアハウス設置して募集開始する。マスコットもとっと作る。道路と競技場整備する。それだけです。

なんでもいいんですが、当面は地域ボランティア活動についてもできるだけ顔を出さないようにします。どうせ私には1票しかないですから、選挙応援もデモ活動もしません。一人の都民としての義務を全うし、その結果を受け入れるだけです。がんばれ都民!がんばれ候補者!

gq1023 at 05:50│
8耐トライアウト終了ニッキーヘイデン