2017年05月20日

那覇空港で管制トラブル

cc160552.jpg昨日午後2時半頃、沖縄・那覇空港の誘導路で、上海へ出発目前の中国東方航空機と、仙台から到着した全日空機が向かい合わせになる管制ミスがあったそうです。

旅客機は誘導路を走ってる最中にいろんな確認をやります。シートベルトってのは、飛んでる最中はあまり効果ないですが、じつは地上では絶対に外しちゃいけない物です。航空機が他の航空機と接触する可能性が一番高いのは地上だからです。

それにしても、あんな単純な構造の空港で、しかも官民両用のどちらかというと軍用的意味の強い空港で管制ミスとは情けない。スクランブル発着に問題なかったと思うしかないのですが実際には大問題です。

なんと40分間も向かい合ってたそうです。旅客機ってのはバックできませんから、簡単にはすれ違えない。バックさせる車両を走らせるにも、誘導路に出すのは危険がいっぱいなんで、まあおおごとですよ。

やっぱ、軍用空港は民間と別にして欲しいですねえ。とくに日本の要所ですから、下地島とか別の場所を基地にして欲しいと思った次第です。


gq1023 at 02:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字