2017年05月13日

日本郵政が野村不動産を買収!?

6946e423.pngNHKがどーんと伝えた日本郵政による野村不動産ホールディングス買収の話題ですが、実際にやるかどうかは別として、そういうことを考えるようになったのは素晴らしいと思います。

オーストラリアのトールと言う物流会社を買収して大失敗した日本郵政。6200億円で買収した会社なんですが、巨額赤字で今回の決算で4000億以上の損失計上を週明けに発表の見込みとされていました。

目先を変えるには新しい投資案件が必要だったのは間違いないのですが、そう来ましたかって感じです。だって山ほど土地を持ってるわけですから、高度利用することで価値を上げられるわけですよ。JR東日本がバンバンやってますよね。あれを郵政がやるということ。

ゆるーく都市部の中央郵便局をKITTEという商業施設にして行ってますが、今どき郵便なんて使う人激減してるんだから、どんどん商業施設やオフィスビルに変えるべきなんですよ。それを不動産デベロッパーと組もうとしてたんですが、自力でやるべきと思ってました。

そのために不動産デベロッパーを買うってのは正しい。それも新しい土地の確保が難しくなってる大手を買うってのも正しい。野村でいいかどうかは別として、面白い判断だと感じました。

まあ日本郵政は、保険・金融・物流ってのが事業ですから、どれも可能性ありまくりです。関西地銀3行が統合される見込みなんですが、これなんて三井住友とりそなというグループを超えた統合なんですね。これで誕生した銀行を買収しちゃえば、それらグループとのルートもできる。

思い切ってSBIとか楽天を買っちゃえばいいんですよ。携帯電話事業とかやっちゃえばいい。JTは先んじて買いまくってます。キャメルもセーラムもアメリカンスピリッツもJTですからね。すっかり海外事業が中心の会社に脱皮しちゃってます。昔は塩とたばこを売る日本専売公社って名前だったんですけどね。

ちょっとワクワクしている私です。日本郵政に就職したいなー。いいじゃん。日本ってこんな会社あったんだーって事に気づかせてもらった出来事でした。

gq1023 at 05:36│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字