2017年05月11日

三越伊勢丹の苦境

d0c10b5b.jpg三越伊勢丹が早期退職を募集する方向だとの報道が出ています。先日、三越出身の会長が伊勢丹出身の社長を急に解任しましたが、あろう事か経営悪化の理由を人件費だと決めつけたようです。

この人不足の時期に早期退職を募集するとはビックリですよ。もっと新しいビジネスモデル開発が必要なのに、あの伊勢丹メンズ館を成功させた社長を切っちゃいましたからねえ。伊勢丹も新しいわけじゃないですが、三越は古いもん。

有楽町そごうが閉店して、ビックカメラになった途端に大盛況になりました。大井町の丸井はヤマダ電機になって集客アップ。そんなもんなんだと思うのです。

そもそも百貨店って渋谷系ファッションブランドとか全然入ってない。何よりもダメなのが「お得な感じがしない」ってこと。どちらかというと高いって感じなんですよ。百貨店言ったら安くてお洒落ってイメージを作り上げられてない。

個人的には社員を切るんじゃなくて、古い頭のトップが全部いなくなった上で40代や30代の現場に任せるのが、一番の改革なんじゃないかと思います。

gq1023 at 05:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字