東京大改革って何?岡山国際サーキットでの死亡事故に想う

2017年04月24日

ヘアーディメンション破産宣告

その昔、フジテレビの深夜枠で圧倒的な人気を誇った「シザーズリーグ」という番組がありました。有名美容院6つから出て来た美容師たちが、そのカット技術を競う番組でしたが、その中の1つがヘアーディメンションでした。

アクア、ザック、リッツ、アンティ、ミンクス、そしてヘアーディメンション。美容師に憧れる若者が増え、美容学校も大人気となったのですが、週刊誌で「アクアの青山は無免許」と報じられ、他にも美容師免許のない出演者が2人出て来て、一気に人気は下降しました。
(ちなみに話題の中心となったアクアの青山氏ですが、その後すぐ免許は取得されました)

その一角を担っていたヘアーディメンションが破産しました。決して無免許美容師がいた美容院ではないのですが、経営は苦しかったんですね。他はまだまだ高額な賃料の必要な場所で頑張ってますが、美容師って人気が出ると独立しちゃいますからねえ。

大体、美容院って言うのはオーナーで決まるので、いろいろあったんでしょうねえ。なんかケガしたとか病気とか・・・。そうなると、なかなか規律を保つのは難しくなります。まあ、うちの会社でも私が病気したら一発で終わるでしょうからねえ。

それにしても、シザーズリーグの頃はまだテレビ関係者はエラそうでした。料理の鉄人とかもあって、まあ「あいつを使ってやってるのは俺のおかげ」とほざいてるのが山ほどいました。その周りに「すごいっすねー」って人もいっぱいいましたからね。

まだ21世紀になるかならないかの時代。あの頃確かに美容院は大人気でした。カリスマ美容師って言葉もありましたからね。今もディメンションでヘアーやってもらってる芸能人はいたと思うのですが、時代も変われば変わるもんだなあと思った次第です。

そんな私は30歳の時に表参道のザックさんから1000円カットのQBハウスに変更して以来、ずーっと1000円カットでしたが、戸越銀座の美容院「カットクラブナチュラル」さんに行ったら、急速に若返りました。50歳にして髪型の重要性を再認識した私です。

gq1023 at 06:12│
東京大改革って何?岡山国際サーキットでの死亡事故に想う