なんとか学園の民事再生ヘアーディメンション破産宣告

2017年04月23日

東京大改革って何?

587f2882.jpg東京の問題点は交通インフラです。戦後復興をギリギリでやってきた東京は、64年の東京オリンピックに向け一気に整備。新幹線や高速道路も開通させましたし、幹線道路も整備しました。

ただ、お話しにならない完成度。今だに自転車が歩道を平然と走ってるし、首都高は川底だった場所や、建物のある場所をクネクネと曲がったりしてるからビックリするような構造だし、そもそも一般道の道路幅が狭い。とても首都って感じじゃありません。

ワシントン、ロンドン、パリ、北京と比べても狭いし、ソウルと比べても超狭い。築地の市場がどうのこうのって言う前に、目の前の晴海通りが動かない。六本木交差点も渋谷駅前も中目黒駅前もとにかく狭い。目黒通りの一部は道路幅が明らかにおかしい片側3車線。アホです。

そんなの東京に住んでたら分かるはずなんですよ。50年後を見据えて、どんどん都市計画を策定しなきゃいけない。今やってるって戦後すぐの計画ばっかりです。築地移転もそうですがね。昭和21年には移転が決まってた市場なわけですよ。いわゆるマッカーサー道路計画ですね。

都民ファーストって言ってるけど特別行政区と言われる23区は都民なの?都知事が道を整備するとしたら都道の話しでしょ。区道は別でしょ。国道も別でしょ。セットバックだって全然進んでない。うちの家の前だって劇的に狭い路地ですよ。

石原知事の時代は、週に2回しか登庁しないのに排ガス規制や電車・バスの車体広告解禁等、目に見える改革が矢継ぎ早に出されました。元都庁の東京国際フォーラムの広場でキッチンカーが営業できるとか、フリマができるなんて石原さん意外じゃ考えられなかった。

東京ドームって競輪場なんですよ。だからオープン早々から裏通路に大量にモニターがあった。本来はオッズを出す画面でしたけど、映像も流せるからプロ野球時に映像が流れていて裏の通路で見られた。だけどバンクはずーっと収納されたままです。

競輪場のバンクが電動で地下に下がる構造で、その上に蓋をすると多目的に使えるホールなんです。コンサートも野球も競輪場の上にある蓋の上で展開されてる。じゃあ休止中の後楽園競輪ってどうするの?って議論がおきなきゃいけない。廃止なら廃止ってね。

もう歴代知事の積み残しだらけなんだけど、誰も解決しないまま置き去りになってる。どうせ今の知事も国政復帰目指しての都知事登板でしょうから途中で投げ出しますよ。

有権者から支持されたいと思えばああいう発言になるのは分かりますが、すでに大人になってる人がいるうちに激変なんてしないでしょ。まだ生まれて来てない子供達にとって、世界に誇れる東京にするために、あるべき首都の在り方を考えて欲しいと願います。

gq1023 at 04:18

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2017年04月23日 08:38
「東京大改革」と「都民ファースト」は単なる小池陣営の去年の選挙用のプロパガンダ用語ですので元々中身はありません。

まだ中身があると期待していると思っている東京都民がお目出たいだけですね。「都民ファースト」はすっかり中身は「小池ファーシト」になっていますし、「東京大改革」の中身は未だに全く示されません。小池都知事の大好きな「総合的」に判断して発表するとじらしているだけです。出口の無くなった「豊洲問題」と同じ構図ですね。
彼女には元々「戦略」などはありません。都民を騙す「戦術」にはたけていますね。まだ70%以上の都民が小池氏を信じているようです。豊洲問題は都議選までははっきりさせないでしょう。とても大事な政争の具ですもんね。タイム誌が「影響のある100人」に小池都知事を選びましたが、本人は褒められたと勘違いして威張ってましたが、100人の中には、隣の国で日本を核ミサイルで火の海にすると息巻いている首領様も選ばれているのです。混乱を引き起こす指導者の一人として選ばれているにすぎないのですが。
森元総理より自分の方が器が大きいとうそぶく人です。

その人の言葉が「東京大改革」 
なんとか学園の民事再生ヘアーディメンション破産宣告