2017年04月12日

東芝の決算公表

2196490f.jpg朝から中継車がずらりと並んでいた東芝本社前。もちろん2016年4-12月期の決算発表を待ってる報道陣なんですが、さすがに過去2回も延期されてる決算なんで、今回も見送りという報道を想定している報道陣が多かったと思います。

ところが、まさかの監査法人から出していいよと言われてないまま発表しました。まあ、うちの会社なんて監査法人なんてついてませんし、監査役が母ですから監査と言ってもメクラ判みたいなもんですが、売上が1億程度の会社と連結6兆円の会社じゃレベルが違う。

すでに4月ですから、もう通期の決算を来月には出すわけです。株主総会もやらなきゃいけないわけです。だけど、3月期の業績予定は「未定」と発表されました。すでに終わってる決算数字が未定ってことにビックリです。予想数字も出せないぐらい17年1-3月期も怪しいらしい。

監査法人が「意見不表明」ってなれば、普通の上場企業なら超怪しいとなりますが、とっくに怪しいと市場は先読みしてましたから、意外と株価は大きく変化しませんでした。相変わらず大変なんだなーってのが分かったという決算発表だったと思います。

ただね、「2015年12月28日のブログ記事」ですでに私が書いてますが、世の中的には「ウェスティングハウスの件が怪しい」と分かってた。「日刊ゲンダイ2015年7月29日の記事」にも書いてある。だけど大丈夫と言い切ってた。

今さら決算で言われても、すでに市場は織り込み済みだから問題ないのでしょうが、それにしてもすんごいなあってのが正直な感想です。うちの会社で言えば、社長が知らない間に社員が5000万ぐらいの借金作って来て、経理と結託して隠してたってな話しですよ。

そんなこと絶対にできない。ウェスティングハウスは7000億円も損失出しながら、親会社の本社や歴代社長に隠して営業を続けてたってことでしょ。そんなの信じろって言うほうがおかしい。経営陣に疑念の目が行くのは当然ですよ。

とはいえ現段階の決算数字は、3月末にウェスティングハウスをチャプター11申請したから連結から外れて数字が確定したとしてますが、債権者がOKしないと破産手続きに移行するわけで、まだ連結対象から外れるかどうかは不透明です。アメリカで裁判起こされるかもしれない。

そりゃあ監査法人はOKって言えないですよねえ。連結決算から外れるどころか、もっと巨額の損害賠償請求を起こされるかも分からない。この状態で「この数字には自信があります」的に発表する東芝さんは、やっぱすごいなーって感心しました。気の弱い私には到底できません。

gq1023 at 03:29│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字