2017年04月06日

責任者って鍵を開けて締める人ですよ

あのー、少し気になってるのですが、責任者って鍵を開けて締める人ですよね。鍵を預けられる人って何年も働いた信頼のおける人ですよね。いきなり新入社員や転職して来た人に鍵を預けたり、最後まで居残りさせたりしませんよね。

大企業でも、管理職になったら最初にやるのは一番に来て一番遅く帰るってことです。全体像を把握して、問題点を洗い出して、その解決策を構築するにはそれが一番。誰が何の理由で早く来るのか?誰が毎日定時で帰るのか?残業が多い人はなぜなのか?それを見る。

鍵を預けられる人が出て来たら、徹底してその人に任せることも仕事です。自分がやったら早いだろうし、自分がやったら利益も最大化するんだろうけど任せる。任された人はやり切る。できてもいないのに早く帰ってたら責任感が欠落してるわけだから、ちゃんと判断する。

起業家が一人で会社を興すときに誰かが鍵って開けてくれるわけないですよね。私は自宅でしたから、いつも会社にいる感じでした。そして得意先も24時間おしかけて来てくれました。いつでも休めたし、いつでも食事できましたけどね。

ただ、やっぱり責任者って鍵を開けて締める人だと思うんですよ。そこは忘れちゃいけないとスタッフ全員に言いたいと思います。

gq1023 at 06:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字