グルメンピック企画会社が破産省エネルックとクールビズ

2017年02月25日

テレビ宮崎と親父

770e7ad1.jpg父の葬儀にあたっては、テレビ宮崎様と歴代社長の皆様から供花を多数と巨大な胡蝶蘭やお香典を授かりました。大変感謝すると同時に、生前にいろいろなおつきあいがあった事が想像できました。

テレビ宮崎という放送局は、日テレ・フジ・テレ朝の3ネットワークに属する日本でただ一つのクロスネット局で、フジテレビを中心としつつも様々なキー局の番組が流れる珍しい局です。宮崎にはテレビ局が宮崎放送とテレビ宮崎しかないんです。

これ大変なことで、ネット番組ってキー局がセールスしますが、そのお金は全国の放送局に配分されるんですね。配分と言うと失礼なんで、放送してもらうお金として支払うって感じ。3局ネットという事は、そのいいとこ取りができるってことなんだと思うんですよ。

それを仕切ったのが、きっと親父なんですね。誰も言いませんし、誰にも言わないまま墓場まで親父は持って行きましたが、黒木さんって当時の社長さんといろいろやってました。元フジテレビ専務で元関西テレビ社長だった村上さんが役員になったり、いろいろありました。

渡邉社長をはじめ歴代社長の皆様にはご参列たまわり、温かい言葉もかけていただき、原野前社長からは手書きの大変温かいお言葉満載の賀状まで頂戴し、宮崎に関する父の発言についていろいろ思い出してたのですが、以下のような程度しか思いつきませんでした。

・港がないんだよ。外洋客船が接岸できる港がいるんや。
・フェニックスゴルフ場があるのにコンベンションできる場所がない。
・宮崎のウナギは絶品なんだよ。あれは超高級品に仕立てるべきだ。
・豚と鶏はええんや。牛がない。宮崎牛をつくらなあかん。
・せっかく南国なのにフルーツがいるよなあ。
・中心街がない。だから宿で落ち着ける事と、タクシー&バスでの観光をセットにしてアピールすればいいんだよ。
・高速道路と新幹線が来る前にやらなあかん。来たら通り過ぎられる。

私は、1986年には親元を離れてますので85年までの会話と、90年すぎあたりに会話した時の内容だと思うのですが、シーガイアコンベンションセンター・宮崎牛・宮崎マンゴ等、そんなこんなで今や宮崎には無くてはならない存在になってる物の話しも入ってたりします。

シーガイアのオープニング作業の一部をJTBコミュニケーションズ(当時・本社大阪)がやってて、その下請け作業やってたんで、結構行ってはいたんですよ。スティングがメインキャラクターで、実際にコンサートもありました。懐かしいなあ。

日本生命宮崎支社のご協力者様感謝の集いというコンサートイベントや、都城支部のセールスレディーの表彰式アトラクションのそっくりさん連れていくとかもあったので、結構な回数は行ってます。宮崎サファリパークって黒木元社長と行った気がするぞ。

宮崎空港ってかっこいいんですよねえ。見晴らしいいし、航空大学校もありますし、以前は航空自衛隊の教官部隊もここにいました。野球場もきれいだしなあ。とりとめが無くなって来ましたが、いろんなこと思い出したので、今年は宮崎に初の観光に訪れたいと思います。

gq1023 at 07:31│
グルメンピック企画会社が破産省エネルックとクールビズ