そんなに金正男の話しって重要?サムソンのトップが逮捕されて東芝は?

2017年02月17日

本当に景気いいの?

世の中はアベノミクスで景気が上向いているらしい。庶民と言われる人がどういう人かは分からないけど、ちゃんと知られた大学を出て、有名企業に入った人は初任給20万程度で、残業を含めて月給は手取り30万以上あり、ボーナスも年に2回1〜3か月分ぐらい出る。

その人たちの賃金が年に1%とか2%上がって、ベアも1000円から3000円は上がるらしい。それが景気がいいということらしい。ベアが上がるってことは基本給が30万の人は30万3千円になるってことであろうし、賃金が上がるってことはあと2千円程度は上がるのだろう。

うちは定期昇給は見送りが続いてますが、上がってるヤツは上がってる。1年で月給ベースで3万も上がったヤツもいる。だけど、いいスーツを買ってるようには見えないし、仕事に使うアイテムを強化してる雰囲気もない。結局賃金を上げても労働者は消費を増やさない。

本当に世の中景気いいんですか?働き方改革で大手の人々は残業が減って、実質手取りは激減してるでしょ。この機に乗じて各社が残業カットしてる。カットできる方策を提示せず、一律20時退社を義務付けてる。無策にもほどがありますよ。

東証に上場する3月決算企業の2016年4-12月数字が見えて来ました。SMBC日興証券の発表によると、東証1部上場企業1057社(全体の80.7%)の集計で、売上高が前年同期比4.9%減、営業利益が7.1%減。円高なのに減収減益です。なんだかなーって感じがしてます。

ちょっと気になった東芝以外の最近の記事を抜粋して列記しておきます。



寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは、2017年3月期の連結業績予想を11億円の黒字から59億円の赤字に転落する見通しと発表。

親会社のコロワイドは、17年3月期の連結最終損益が、23億円の黒字から19億円の赤字に転落する見通しと発表。

「カメラのキタムラ」を全国展開するキタムラは、2017年3月期の売上予想を1668億円から1405億円に。損益は6億5千黒字から24億円赤字に転落と発表。1年以内に全店舗の1割129店舗を閉鎖する予定。

三陽商会は、2016年12月期の連結決算を、売上高676億円(前年比30.6%減)113億円の赤字に転落と発表。

大塚家具は、2016年12月期の連結決算を、最終損益が45億円の赤字(前期は3億円の黒字)に転落と発表。売上高は463億円(前期比20.2%減)。

DeNAは2016年4−12月期連結決算は、昨年12月に800万円黒字と発表した内容を変更し、約8億円の赤字に転落とした。通期では13億の赤字予定。

三菱重工は、2016年4〜12月期の連結決算で、経常利益が509億円(前年同期比70.8%減)の大幅減益を発表。商船事業でのコスト悪化の他、MRJ(旅客用ジェット機)の開発費増加が影響した。MRJは2013年納入予定だったが5度の延期により現状は2020年半ば予定。

鉄鋼大手3社2016年4〜12月期の連結決算は、新日鉄住金が経常利益1085億(41.3%減)、神鋼が260億赤字(前年同期330億黒字)、JFEホールディングスも減益となった。

gq1023 at 05:04
そんなに金正男の話しって重要?サムソンのトップが逮捕されて東芝は?