韓進海運の価値がゼロに!?韓国に存在する不文律「国民情緒法」と世界

2017年02月04日

アメリカ新国防長官マティス氏来日

22cb68d5.jpg昨日、アメリカの新国防長官マティス氏が来日されました。アメリカ軍の指揮を執っていた方ですし、日米両国の軍事関係者が尊敬する偉大なる司令官の国防長官就任だけに、その発言が注視されましたが、見事なまでに以下を明言されました。

「アメリカは、今後も日本と共に歩み続けることを100%断言する」
「尖閣諸島は日本の領域で、日米安保適用範囲」

日本が一番欲しかったのはこの発言なわけで、相手も「これ発言するんだから、日本もそれなりの覚悟しろよ」ってことなわけですよ。アメリカ人の大多数も今回の訪問を見て「今後も日本と韓国は属国だな」と感じたことでしょう。そして日本の再軍備は遅れそうです。

与那国島と石垣島の駐屯地には、アメリカ軍が同時展開するためのスペースや装備が用意されるでしょうし、今は大型タンカーや大型クルーズ船を接岸させるバース建設とウソぶいてる港は、元々空母や大型巡洋艦を入れられるようにしてるんでしょう。

日本も、そろそろアホみたいな人ばっかり防衛大臣にするのやめません?相手バリバリの軍人ですよ。防衛大臣ってどっかのオバサンでいいんですか?交渉相手になれます?主要装備とかも分かってないのに、実戦経験バリバリの司令官が相手じゃ、言いなりになるしかないでしょ。

そんなことを、日本中の自衛官が思ってるんじゃねーかと思っている朝です。処分品の恵方巻食べて、今日も品川区青少年地区委員スポーツ交流会を頑張ります!

gq1023 at 06:54│

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2017年02月04日 19:07
日米安保条約が無ければ現在の日本の軍事力では国民の生命と財産は守れませんものね。

御経のように憲法9条を唱えていると日本の平和は続きますと本当に思い込んでいる平和ボケの人たちが多いのも困ったものです。

アメリカから自立するには最低国防費をGNP比で5〜10%にする必要があり、核武装も必要ですね。このような政策を今の平和ボケの国民に国民投票させたら結果は火を見るよりも明らかですね。

平和外交と交際連合に頼る話がありますが、洋の東西を問わず、歴史の上では強いやつが勝つのです。平和好きで優しいオバマのお陰で、ロシアはクリミアを手に入れ、シリアでも有利で、中国は南シナ海を領海にしようとしていますね。尖閣の次は沖縄です。その為の不穏分子と地下資金が沖縄に投入されているとされます。

次は韓国ですね。次期大統領候補は北朝鮮や中国と仲良しの人たちだけです。
「赤化統一」を目指していますので、今の沖縄の様に米軍は要らないと国家レベルで叫ぶでしょう。そうすると韓国の駐留米軍も撤退しますので、日本は対馬の沖は共産圏ですね。
クッションが無くなりますから、日米安保と自衛隊の増強が必要になります。

国交は断絶となるでしょうから、自由を求める韓国人と日本国内で騒乱を企てる朝鮮人が日本に移民を求めるでしょう。

あんな情緒不安定な人達がこれ以上増えると困りますね。
韓進海運の価値がゼロに!?韓国に存在する不文律「国民情緒法」と世界